牛たちを生かすか


それとも 


もう諦めて死んでもらうか






うちのとらまる






その岐路に立たされている農家さんがいらっしゃいます


当初 農家さんは頑張って牛を生かそうとしてこられました


それに賛同したボランティアさんも 


お手伝いを一生懸命されてこられたのです



しかし先日 


高齢の農家さんは病に倒れ 現在は入院中


もう続けられない・・・と


気持ちも折れかけていらっしゃいます



ここで諦めたら現在63頭いる牛たちは


すべて殺処分・・・




お手伝いをしてこられてきたボランティアの方々も


諦めるに諦められません


しかし いくら外部のものが張り切っても


持ち主の農家さんが その気になってくださらなければ


どうにもなりません






うちのとらまる





現在ボランティアさんが


入院中の農家さんのお気持ちを動かそうと


応援のメッセージを募っていらっしゃいます



牛たちを生かしたいと思われる方


どうかメッセージを書き込んでくださいませんか



私個人は


やれるだけやってみたいと思っています


もうお金を生まない牛63頭を ただ生かすだけです


牛の寿命は20年


果たしてそんなことができるのか疑問も感じます


63頭全頭を生かすのは無理かもしれません





それでも





何もしなければすぐに全滅です


やれるだけ


結果がどうあれ


やれるだけやってみる


そう思っています




どうかご一考ください




期限は 今日20日の早朝までです


まだ起きていらっしゃる方々


どうかよろしくお願いいたします





こちら  にコメントを書き込むか


もしくはアメブロご利用の方でしたらメッセージも送れます





太田康介