7月29日(日)


南相馬の猫おばさん こと 吉田美恵子さんを応援するため


南相馬小高区に残っている猫たちを飢えさせないために


19人のボランティアの方々が集まってくださいました





大人数で動いても効率が悪いので


それぞれ乗り合いしていただき それを2班に分け


吉田さんがいつも回るルートを手分けして回りました








うちのとらまる



小高駅前通り


解除になったとはいえ人通りはほとんどありません









うちのとらまる



炎天下ではありましたが


猫の姿も見えました



これらの猫が生き残っているのも


吉田さんをはじめボランティアさんたちが


給餌をし続けているからです











うちのとらまる


小高駅近くの陸橋下


海側です


ダンボール食堂を置かせていただきました


もし近くに行かれた方


餌の確認 無くなっていれば補給をお願いします













うちのとらまる



荒れ果てた線路


小高駅から原発方面(南)を見ています


列車が開通するのはいつの日でしょうか











うちのとらまる



ごみ袋を持って活動する参加者の方です


餌の空き袋を回収しています


住民の方々に迷惑にならないように


清潔にしておくことを心がけます













うちのとらまる



給餌活動後 合同で村上海岸へ


ここにもダンボール食堂を設置












うちのとらまる


村上の小山の上には 村上城址


現在は貴布根神社がありますが


3.11の地震で完全に崩れていました












うちのとらまる



皆で記念写真


ここでミニチュアダックスのくるみは生きていたのです













うちのとらまる



にこちんこと アキタくん


昨年からずっと給餌活動をしているベテランです


吉田さんチーム と アキタくんチームの2班に分けました


この人の存在が無ければ今回の企画は成功しなかったでしょう


急なお願いを聞いてもらって本当にありがとう









今回 私の思いつきに集まってくださった皆様


本当にありがとうございました


おかげさまで


無事に小高の給餌活動を終えることが出来ました



馴れない事で余裕が無く


対応が失礼だったり


ミスをしてしまったりして至らぬところだらけでした


申し訳なく思っており反省しているところです


本当に ごめんなさい





今回参加された皆さんは もう経験者です


もし


もし いつかまた行こうと思われましたら


周りの方を誘ってみてください


そして一緒に行き 


給餌を実際して見せ 教えてあげてください


苦しんでいる動物がいるのは南相馬だけではありません


飯舘 葛尾 田村 川内


のこされている動物たちが お腹をすかせて待っています


ひとりでは勇気が出なくても


仲間がいればやっていけます


どうか今回参加された皆さんが


周りの方々を巻き込んで


動物たちのために息の長い活動を


していただけますようお願いいたします






うちのとらまる