何ヶ月ぶりかな


いや、最後にお会いしたのは震災前だったから


もう2年くらいの時間が経っているはず




そうか もうそんなに・・・


この1年半は本当にあっという間だったんだなあ











うちのとらまる



トントン


もし? ご主人はご在宅ですかな?







ガチャ


どうぞお入りください


あ お邪魔いたします













うちのとらまる


しゃー




え 


しゃーって・・・


いきなり何だよ














うちのとらまる



しゃー




うっ











うちのとらまる



しゃあああああ!





ひいいい




こんなにたくさんの猫から しゃーされたのは初めてだよ









うちのとらまる


おじさん!


おじさんだ


おかわりないようで良かった










うちのとらまる



ここはまぎれもなく おじさんの家


ここの猫たちは・・・


なんと福島の子達なのです


全部で10数匹





優しいおじさんは


自宅をシェルターとして提供しておられたのでした





で ここにいる子達は


まだ人に馴れていない子が多く


一時預かりや里子に出すために一時置いて


徐々に馴らして行くのでしょう



お世話は優しいボランティアさんが来ていらっしゃるそうですよ





うちのとらまる



中には微妙に馴れてきている子もいたりします








うちのとらまる


この子なんかも


少なくとも しゃーしませんでした









うちのとらまる



河原猫のおじさんは


やっぱり猫からは離れられないようです


この部屋の奥が おじさんの居住区ですが


そこにはおじさんの猫が6匹と


なんかよく分からないうちに増えていた猫が5匹いるそうです(笑)




おじさんの体調は良くもなく悪くもなく


小康状態のようです


猫たちのために まだまだ健康でいていただきたいですね





写真展を名古屋ですること


しっかりお伝えしました







うちのとらまる