またまた楢葉町の給餌レポートです




今回は 車2台 4人で回りました (プラス私&1台)




だんだん横のつながりが出来てきました


それぞれがバラバラに動くのではなく


お互いが持っている餌場の情報の共有が必要と


ボランティアの皆さんは考えられ


このたびは給餌をしながら情報交換もする活動でした








うちのとらまる



今回 私がご一緒させていただいたのは


みやちゃんさん(右) と QOOMOMさん(左) チーム













うちのとらまる



みやちゃんさんは 


去年の早い時期から20キロ圏内で活動してこられた方


こういうベテランの方が


新しく給餌に来られた方にアドバイスしてくださると良いと思い


厚かましくもお願いしてみました



快くOKしてくださったので良かった・・・


ありがとうございます











うちのとらまる



そして 今回 初参加の QOOMOM (クー マム)さん


私にメールを下さり


ひとりで行きますから 餌を置くポイントを教えてください


と言って来られました



ひとりで行くとは かなり気合が入っています


驚くと同時に 


まだまだこうして心配してくださっている方がいるのだと


本当に嬉しく思いました




がしかし 餌を置くポイントといっても その置く場所


置き方などは実際に見ていただかないと説明できないので


今回は みやちゃんさんにお願いし 


一緒に回ってもらったわけです












うちのとらまる



皆さん身軽です


よく走りますよ










うちのとらまる



悲壮感はありません


でも猫たちのことを想いながらの活動です










うちのとらまる



みやちゃんさんが


早朝あらかじめ仕掛けておいた捕獲器に猫が入っていました












うちのとらまる



おっぱいを確認し 吸われた跡を確認したのでリリース


ここはまた来れますからね


子供が大きくなってから また再チャレンジです













うちのとらまる



サクサクと給餌は進みます









うちのとらまる



この日も暑かった


水は大事ですね



しかし日に当てておくと 


あっという間に藻が繁殖して3日で緑の水に












うちのとらまる



自分の行っていない場所を


忘れないように撮影









うちのとらまる



このあたりに収納ケース食堂を置きたいわねえ


なんて話しておられたと思います










うちのとらまる



風向きはこっちか!


と言ってたかどうか分かりませんが


どうみても風向きを調べているポーズですね











うちのとらまる



こちらの給餌が早めに終了したので


もう1組の にこちんアキタくん と さっちゃんチームと合流し


最後まで活動をしました












うちのとらまる



この日は3連休の最終日


あまりのんびりしてしまうと大渋滞に巻き込まれます


皆さん東京方面ですから早々に切り上げました



昼前に福島を出発し


東京に帰りついたのが午後2時半ごろ



これなら翌日の仕事などに差し支えないですね


こういう無理のないスケジュールが長続きのコツ



まだまだ活動は続きます


南相馬市小高区 楢葉町


どちらも人手は足りません



どうか皆さん


のこされた猫たちに手を差し伸べてやってください


よろしくお願いいたします








みやちゃんさんのブログ


ふに三昧☆猫だらけ~くな&ぴゅる&ぽむの日常(まだまだ工事中^^;)