昨年より 一人でもたくさんの方々に


福島の動物たちの現状を知っていただきたくて


写真展を各地でさせていただきました




その写真展すべてを一切取り仕切り


運営していただいていた 個人ボランティアの 「ささきち」 さんと


別々に活動することになったことをお知らせします




その理由ですが


すべて私の都合であることもお知らせしておきます





のこされた動物たち写真展は


まずはやりたいと思った方が手を挙げて


場所を用意していただき


どういうかたちでするなどの詰めのことなどは


いつも 「ささきち」 さんが


私と先方の間に入ってくださり調整していただいていました




この写真展は私の個人的な写真展ではなく


パネルの製作から会場費まで


すべて皆様のご寄付によって成り立っていました


ですので


私の写真ではありますが 私の写真展ではなく


皆様からしていただいていた写真展になっていたのです




しかし 回が進むごとに


今から思い返せば


最初からそうだったのかもしれませんが


一人でも多くの人に伝えたいという気持ちはありましたが


この写真は私の作品なのだという気持ちが大きくなり


写真の扱いなどが私の意志に沿わないオファーには


断っていただくということが何回かあったのです



その度に ささきちさんは 私と写真展をしたい方との間に挟まれて


本当に苦しい思いをさせてしまいました


これ以上 ささきちさん に迷惑をかけては申し訳ないと思い


話し合って この度 ささきち さんには引いていただくことになりました



今後 写真展開催については私が引き継ぐことになります


そして今までの募金に関しても私が引き継ぎます


正直 お金を扱うのは嫌なのですが


福島の子たちのためになるなら苦手とも言っていられません


とにかくこういうことは不慣れなもので


今までのようには なかなか行かないと思います


自分の出来る範囲でやって行きますので


今後ともよろしくお願いいたします






太田康介







現在 募金いただいた金額

(募金は写真展会場で頂いたものだけです 普段は扱っていません)


募金:190557円


運営費:93841円



募金の使用用途は変わらず 


福島の被災した動物たちのフード代と


福島の被災した動物たちの医療費に限定して使用します


それ以外の用途には一切使用しません



運営費は


写真集「のこされた動物たち」「待ちつづける動物たち」の売り上げ利益です


こちらはパネルの修復費など


写真展を続けていくために必要なものに使用することにしています






今後は なるべく定期的に報告していきたいと思います