ふうー


人前に出るのは緊張します


疲れます・・・


帰ってきて寝てしまいました







うちのとらまる


BioFach Japan オーガニックEXPO2012 の会場風景です













うちのとらまる



陳列してあった100人アーチストTシャツ





100 Artists Organic Cotton T-shirts


I support organic cotton



こちらのイベントで


参加アーチストのトークショーに加えて頂いたのです


なんか場違いな感じもしましたが


今回は動物愛護関係ではないイベントでしたので


これはチャンスとばかりに福島の動物たちに起こっていることを


ボソボソと説明させていただきました


伝わったかな・・・






うちのとらまる


売ってました









うちのとらまる


私のもあって 嬉しかったですー












うちのとらまる


1995年に始まったこの企画


1年に10名のアーチストが選ばれます


こちらは記念すべき第一回コーナー



ジウジアーロ!


チョー有名なインダストリアルデザイナーさんです











うちのとらまる


キャー 左側は 尊敬する岩合光昭 先生



で なんと右側は・・・


グラフィックデザイナー/アートディレクターの八木保  氏


この方 私の自慢の親戚うへへ ちょっと遠い親戚だけど


子供の頃 似顔絵を書いていただいた記憶がある


どこ行ったかなあ あれがあったら・・・


誰もが知っているところで東急ハンズのロゴ(手が入ってるのね)がありますが


この方は海外の方が有名なのかも


Tシャツのウサギは動物実験反対の意味があるそうです













うちのとらまる


でも 私の一番のお気に入りは こちら(笑)


なんかぽってりしていて幸せそうな猫ですね


やっぱり猫はいい











うちのとらまる




福島のいわきで活動をしていらっしゃる


NPO法人 ザ・ピープル  さん


現在 いわきでオーガニックコットンを栽培しておられます


除染が進んでも


食べ物に関係する農地は


まず風評被害で使えなくなるでしょう


無農薬で牛糞など自然のたい肥で栽培するオーガニックコットンは


今の警戒区域内の家畜問題を解決するひとつの選択肢になるかもしれません


これから楢葉町でも試験的に栽培する計画があるようです






ただでさえ年々地球を環境破壊してしまっている人間たち


その最たるものが放射能汚染


いい加減 気づかねば地球の未来はありませんよね


自分の世代だけが便利で快適だったらいいのでしょうか


子供やその子供たちに 


なるべくきれいな地球を渡していかねば・・・


なんて思ったイベントでした



自分もやれることがまだまだありそうです