皆さんはもう忘れているでしょうか


いや 少しは覚えていらっしゃるはず




ああ 何か脚のほっそい変な箱があったな と





そうそう


それですよ





私もね ちょっと面倒くさくなったりしてね


いえ


作るのはコツコツと作っているんですよ


写真撮りながらとかが どうもね


面倒で・・・




ですからサラっとご説明させていただきますね


え?


別にいい?



そんなこと言わないでー











うちのとらまる


おもむろにカンナ


すのこのゲタ部分よりも端っこの板がはみ出ていたら


削りますよ










うちのとらまる


こんな感じにね


だいたいでいいですよ


だいたい


少々くらい曲がっていてもドンマイ


いい加減なんです私






なんて 思っていましたが・・・


カンナで削るのは面倒じゃわ







うちのとらまる



削るより足す方が簡単だと










うちのとらまる



今日思いつきました!



木工ボンドで接着で簡単










うちのとらまる



なぜ削るとか足すとかといいますと


このゲタの部分を使ってベニヤ板を固定するからです


段差が大きいと壁になるベニヤがまっすぐにならないのです




これは削った時の写真ですが


足した方が楽です


足した木切れはベニヤの余ったものを使用











うちのとらまる


こんなふうにベニヤの壁を取り付けます


現在すのこの裏側が見えています















うちのとらまる


二箇所で固定










うちのとらまる


そしてこれを使います


ホワイトウッド(白木)ですね


182cmで売っていたり 半分の91cmで売っていたりします


1台で91cmのさらに半分の 約45.5cmを4本使います










うちのとらまる


ベニヤ板の上部を固定


はみ出して固定しているのは訳があります











うちのとらまる



奥ははみ出していて 手前ははみ出していませんね


この間にもう一本 はいります














うちのとらまる



後方の壁ですね


これは すのこには直接固定できないので


白木棒に固定します


木工ボンドも使います














うちのとらまる



何となく分かりますか


後方の壁は 上と下の棒に固定されているのです


だめだ上手く説明できません












うちのとらまる


雨風にさらされるので塗料を塗ります











うちのとらまる


脚の 特に地面につく部分は念入りに


設置する場所にもよりますが 地面が湿っていると腐りやすいですからね












うちのとらまる



屋根をつける前に


餌を入れた収納ケースがずれたりしないように工夫しました










うちのとらまる


引っかかりやすいようにカッターで削ります






うちのとらまる



中に使う収納ケースの種類や大きさによって


固定する場所は変わりますね



こうすることによって収納ケースがずれたりして


猫ちゃんが背面に回り込めなくなるのを防ぐことができぎます












うちのとらまる


先ほどの段差をつけたのは このため


雨が流れるようにトタン屋根をスロープにするのです












うちのとらまる



購入した波板トタンは


長さはばっちりだけど幅が少し大きい


ですので カッターナイフ(大)で谷部分をカット


定規も何も使わなくても簡単にカットできますよ











うちのとらまる


中の感じ













うちのとらまる



パタパタするところは木工ボンドで


木工ボンドは あらゆるところで活躍する必需品です
















うちのとらまる


寸法が少し合わなかったりしても大丈夫


隙間は木工ボンドで埋めます















うちのとらまる



ハイ出来上がりー


波板トタン屋の固定は しっかりしたほうがいいと


大工の友人にアドバイス貰いました


もう少しボルトを増やそうと思います


あとトタンの角は尖っていて危ないのでハサミか何かでカットしておきましょう
















うちのとらまる



靴下に鼻緒付きのサンダルがローカル色をかもし出してます




私が作った「えさ台」で


猫たちがごはんを食べてくれていることを


想像するだけで嬉しくなります




早く実戦配備したいです





次回はテスト風景をお知らせしますね







前回の 「材料編」  です


参考にしてください