昨日


もと河原猫 ミカちゃんが亡くなりました





突然原因不明での貧血


調子が悪くなってから数日で逝ってしまいました









うちのとらまる


河原猫時代のミカちゃん


追悼スナップをご覧ください











うちのとらまる


コイ トラ コトラ


写っている子たち


皆 いなくなってしまいました











うちのとらまる


独立心旺盛だったミカちゃん


時々ひとりで ふらりとどこかに行くことがありました












うちのとらまる


それでも食事の時は みんな一緒


寄り添って生きていたんです










うちのとらまる


ミカちゃんは河原猫たちの中では肉付きも良く


健康だと思っていました










うちのとらまる



そういえば


初めて触らせてくれたのはミカちゃんでしたね











うちのとらまる


おじさんが ご飯を用意している間


皆がそわそわしている中


ひとり落ち着いて待っていました












うちのとらまる


捕獲器に入ってしまったクーを心配するミカちゃん












うちのとらまる


7年以上ここで おじさんにごはんを貰っていました










うちのとらまる


いちばん若くて弱かったチャーに優しかった











うちのとらまる


でも気がつくと 独りでいるときが多かったかな












うちのとらまる



右端がミカちゃん












うちのとらまる


きれいな子でした











うちのとらまる


保護











うちのとらまる


ちょっと風邪を引いていたのか


涙が出てましたね












うちのとらまる


沙羅さんという方が


預かりさんで 一番名乗りを上げてくださいまして


ミカちゃんとチビタが保護されました


チビタはその後 別のご家庭に引き取られ


ミカちゃんは そのまま沙羅さんちで暮らすことに












うちのとらまる



約4年


ミカちゃんは野良猫から イエネコへ


大事にされて暮らしました




推定10歳以上


幸せだったと思います


今は先に逝った河原猫たちと仲良くやっていることでしょう




沙羅さん  ありがとうございました