皆さんはもうお忘れでしょう





「えさ台」は


「全天候性高床式給餌ボックス」といいます


できれば


このあとに「もーすSP」をつけていただければ完璧


面倒なら「えさ台」でいいです





でも私のことを忘れないでください


いつまでも





いや


ちょっと何ともいえない不安があったので書いただけです








先日 ついに対野生動物について懸念していた事案がクリアできました


ご紹介いたしますね







監視カメラの映像をご覧ください


約1ヶ月の中で写りのいいものを選びました









うちのとらまる


猫が現れた


この子はもう中に何が入っているかは承知しています











うちのとらまる


とうっ











うちのとらまる



ジャンプ力が少し弱かったか










うちのとらまる


反省しています











うちのとらまる


でも猫は賢いのです


ちゃんと学習して乗れるようになりましたよ











うちのとらまる


三毛猫が現れた










うちのとらまる


この子も


ここに何かがあるってことは うすうす感じているはず










うちのとらまる


ふーん


裏は入るところがないのね











うちのとらまる


とうっ




しかしこの子も失敗した模様







うちのとらまる


でもきっと乗ってくれることでしょう


時間はたっぷりありますからね










うちのとらまる


カラス!


給餌ボランティアさんにとってはカラスは悩みの種


ひとたび餌を見つけると


数で押し寄せすべてさらっていく存在











うちのとらまる


しかし


彼らが入れる隙間はありません










うちのとらまる



カラスには ほぼ100%有効だということが分かります










うちのとらまる


こ こいつは・・・











うちのとらまる


どうもアライグマのようです


体の大きい彼らもまた餌にありつくことが出来ません



君も もともとはペットだったんだよね


ごめんね









うちのとらまる


そしてタヌキ・・・


最近圏内で見かけるタヌキは皆みすぼらしい感じがします


餌のあるところでもそうです


どうしてしまったのだろう


ごめんね


頑張って自力で生きてもらうしかないんだよ











うちのとらまる


一度餌があることを覚えた猫は


もう大丈夫










うちのとらまる


何度も来ます










うちのとらまる


屋根にも上り


日向ぼっこもしてくれるにちがいありません














そしてそして





先週1週間テストで置かせていただいた富岡町のお宅


監視カメラに写っていました





なんと








うちのとらまる


イノシシ!










うちのとらまる



結局イノシシは何も出来ずに退散


たまたまなのかは分かりませんが


希望が持てる出来事でした



イノシシパワーで突っ込まれたら


か弱いおみ足の「えさ台」は ひとたまりもありません







このまま何事も無く使っていけるように願うばかりです









「えさ台」は福島の猫のために作りました


設置する場所は 設置の許可を得たお宅の敷地内に限っています


たくさんの地域が解除になって人が自由に入れるようになって


住民の方々が頻繁に自宅に戻れるようになった今


住民の方々の協力なしでやっていけないことは間違いありません




これからは




住民の方々


ボランティア


自治体




が 協力して猫たちを餓死から救っていかねばなりません




自治体の方は住民のケアや町の復興で


正直 猫までは手が回らないようです




それならば


住民の方々とボランティアたちが協力して


猫たちを見守ってやるしかないのです




もちろん自治体へのアクションはあきらめずに続けながら


今あるその命をつなげていく


当たり前のことを


今までしてきたことを


続けることになるのでしょう




私は自分の出来ることで応援したいです









BS11 ウィークリーニュースONZE

本日 午後6時~6時55分


特集:山路徹レポート 被災地に残された生き物たち


おーあみさんの活動と


「えさ台」のことも少し取材していただいています