おじさんと河原猫との出会いは


私の野良猫に対する意識が変わった出来事でした




7年間 雨が降っても 何があっても


一日二回


餌をやり続けたおじさん


ボランティアさんと協力して不妊手術もして


その猫の寿命を全うさせた人でした








多摩川では


地道に猫や動物たちのために活動しておられる方々が


何人もいらっしゃいます









その中で この方を紹介させてください


この方が多摩川の猫のお世話をして もう3年が経とうとしています













うちのとらまる



上原雄輔さん(61) 





教員を昨年定年退職された方です


教員時代 通勤で多摩川沿いを自転車で通っている時


猫がいるのが気になり始め


朝と夕方 餌をやり始めたそうです














うちのとらまる


猫を守るために


人目のつかないところに寝床を作りました














うちのとらまる


現在 常時お世話をしているのは


クロ まっくろ チョロ チビ の4匹


もちろん不妊手術済みです












うちのとらまる


チョロ


美猫です




これらの4匹の猫たちは もともと少し離れた場所にいました


しかし あとから猫嫌いのホームレスさんがやって来たそうで


いじめられる前に少し場所を移動したのです












うちのとらまる


4匹の中のボスは クロ














うちのとらまる


大きいです


奥にはチビがいます




猫たちの健康管理もしっかり出来ています


これからのシーズンは蚊対策だと仰っています











うちのとらまる


上原さんは餌をやった後


時間が有れば ここで本を読んだり


トランペットの練習をしたりして過ごします












うちのとらまる


三匹のグループに あとから現れた オス猫まっくろ


ボスであるクロに何度も追い払われたそうですが


あまりにもしつこく来るので最近は群れに入るのを許されたようです












うちのとらまる


ぴょーん



お水もちゃんと貰っているのだから


わざわざ危ないことしなければいいのに






うちのとらまる



うちのとらまる



うちのとらまる


シタッ











うちのとらまる


「チビは人懐っこくてね」


溺愛です(笑)











うちのとらまる


あー服の上に


でも猫好きなら怒るわけ無いですよね













うちのとらまる




上原さんの幸せな時間です


他にもこの猫たちを気にかけてくださっている人がいるそうです


過酷な多摩川の生活ですが


こうして守られている猫たちも少なからずいるのです






捨てるのも人間


虐待するのも人間


でも


守ってやれるのも人間なのです




関心のある私たち一人一人が守る側に立ってやりたいですね














うちのとらまる


上原さんは私の空手の先生なのです


実は上原さんなどという呼び方はしたことがありません


道場では「上原先輩」と呼ばせていただいています


私が入門した10年前


基本稽古を教えてくださったのは上原先輩でした










うちのとらまる



61歳でもお元気で空手修行に励んでおられる姿は


私たち中高年の目標でもある方です


極真空手はフルコンタクト 実際に相手を殴り蹴ります


上原先輩は若い道場生と何の問題も無く組手をされ


強い突きで相手を圧倒されるのです


もちろん私には加減をしてくださいますけどね




優しくて強い人


いや 強いから優しくなれるのです



私がなりたいのは こういう人なのです








--------------------------------------------------------------------


【BS11 ウィークリーニュースONZE】


見逃した方どうぞ
おーあみさんの活動 「えさ台」の紹介

私が鼻の穴を膨らましてドヤ顔で紹介するえさ台を

どうか見てやってください

ああ恥ずかしい
まるもTV初デビューです


動画は3つに分かれています
http://www.dailymotion.com/video/xz6zq2_20130421-yyyyy-y_animals