ねこはいいですねえ



まったりしているところを見ているだけでも


いい気分になりますよ




猫バカと言われようが アホと言われようが


うちの猫は本当にかわいいです




その同族たちが福島で苦しんでいる


こりゃ見捨てては置けない!


ってなことになるのは自然の流れですね


だから行くわけです








うちのとらまる


浪江町川房







じゃあ何が出来るかを考えるわけです


保護などは自分で管理も出来ないから無理


引き受けてくださるボランティアさんがいらっしゃったから


ちょろちょろっとは保護しましたけどね


でもたいしたことないです



じゃあ給餌でもするか と思い


撮影をしながら給餌活動をしてきたわけです


でも軽自動車のココアじゃそんなにたくさんのフードも積めません


給餌活動を頑張ってしておられるボランティアさんたちの


隙間をぬって細々としていたくらい


これもたいしたことがない



じゃあじゃあ給餌ボックスでも作るかと


個人的に「えさ台」を作り始めたのが現在


個人的ですから まだ数も少なくたいしたことはできていません




まあこうして2年が過ぎてきているわけですね


えーっと 何が言いたいかといいますと 


たいしたことしてない私


ってことが言いたかったの? 他人に聞いてどうする



いや バタバタしていたわりには 実に成っていないというか


ねこのためになっていないなあと不安を覚えたのですね


だから確認というか


気持ちを新たにしないとイカンと思ったのです






うん これからまた真剣にやります










うちのとらまる

浪江町サンプラザ駐車場








ねこたちのために