「えさ台」の改良型のお知らせです





イノシシに1台吹っ飛ばされたとはいえ


福島の猫たちに少しは役に立っていると思われる「えさ台」



カラスは100%防げ


タヌキ アライグマ などからも 


なんとなーく餌を守っているような雰囲気(笑)


まだまだ問題はありそうですが


まずまずの結果が出ていると思っています



そういう「えさ台」ですが こいつには難点が在りました


どこかといいますと 大きいということです


このサイズでは


私のココアでは たった2台しか積めないのです


まーこりゃ効率が悪いとは思いましたが


それでもやるしかないとコツコツ運び現在は15台設置しました


しかしこの調子ではダメだと思い


私は悪い頭で考えましたよ



最初の「えさ台」を設置してからもう3ヶ月以上経ち


監視カメラで猫が来ていることを確認したうえで


なるほどと思ったことがありました



餌があまり減らないのです



猫が食べるだけだったらそれほどの量は必要ないのです


野生動物が食べられないようになると


こんなにも差があるのかと思うほど減る量が違います




ということは


「えさ台」もそんなに大きいものでなくても良いという事




土台をどうするか


中にフードを入れるケースで適当な大きさのものがあるか


ブログやツイッターで情報を募集していたのをご存知の方も多いと思います













うちのとらまる



試行錯誤を繰り返し


って そんなにたいしたことないのだけど



響き渡るノコギリの音


ご近所の方々に顰蹙を買いながら頑張りました



そしてとうとう


先週完成いたしました次第















うちのとらまる



「えさ台ミニ」の誕生です












うちのとらまる



土台のすのこは 5枚打ちから4枚打ちに変更


長さが少し足らないと思ったので板を足して延長してあります


すのこのコストも1280円から480円に下がりました











うちのとらまる


幅は すのこの幅で決まってしまいますので


どうしてもそれに合うケースが必要だったのです


しかし皆さんのおかげで


20個買えば1つあたり291円という低コストでケースが見つかりました


隙間も猫が通れるいい感じですよ












うちのとらまる



さすがに小さい


まるでも はみ出るくらい



ここはやはり あの子でテストしなければいけないでしょうね(笑)


あの子でOKならほとんどの猫は大丈夫になりますからね













うちのとらまる



その前に大きさ比較


「えさ台ミニ」「えさ台」 小さくなったでしょう?



脚は共通で使うことも出来ますが


ミニ用も作ろうかなと思っています


現在 協力していただいている方にも発注済ですよ



このサイズならココアにでも5台は積めます












うちのとらまる


・・・・・気になっているでしょう?


ぶら下がっているもの(笑)



「えさ台」の心配は 


ここに餌があることを猫が気付いてくれるかに尽きます



で これです


マタタビの木をぶら下げてあります


風で ゆーらゆーら揺れている物体


猫ちゃんなら気になってしょうがないはず


しかもそれがマタタビだなんて!


しばらく遊び


おや 上にも上がれそうだな どれどれ


あらー煮干発見! (いつもパラパラと奥に置いてある)




と 子供並みの発想でつけてみました













うちのとらまる



現在 最長2週間放置して


3匹くらいの猫が来ていても


2.5キロのフードが全部無くなることはありませんでした


ならば1個入ればいいと判断


これで様子を見て


もし たくさんの猫がいる場所で


足りなくなったならスタンダード「えさ台」に切り替えるということを考えています


この時は監視カメラや 現場の状況を見て


野生動物が食べていないことを確認しながら進めます












さて












うちのとらまる


きしむ 波板


とらちゃんの登場




封は切っていませんが実際にフードを入れています











うちのとらまる


さあ 


はたして とらちゃんは入れるのか













うちのとらまる


すんなり入れましたわ





こりゃすんなり過ぎる


もう少し狭くした方がいいのかな


上部は猫が通れるほどのスペースはありません















うちのとらまる



なんか誇らしげ














うちのとらまる



あら まったりしだしました




そうなんです


実は天井が低い分 幅が狭い分


食べやすいように奥のスペースは十分に取ってあるのです












うちのとらまる



しばらく このまま


居心地が良いようです














うちのとらまる



大きい とらちゃんでも こんな感じ












うちのとらまる


小さい子なら ゆったりサイズのスペースです















うちのとらまる



うっ


とらが動き出しました














うちのとらまる



ガサガサしています


そういえば とらは餌が入っている袋は知っているのだった













うちのとらまる



あーー!




とらみたいな猫なら


いちいち封を切らなくても大丈夫ですね



実際 福島でも自分で開けた子もいたと思います


野生動物かもしれないけれど・・・















うちのとらまる


お腹は膨れていたので


途中で諦めて出てきました












うちのとらまる


というわけで


使えることが分かった


「えさ台ミニ」 


デビューさせますね



また監視カメラ映像で紹介したいと思います
















うちのとらまる



今回 「えさ台ミニ」4台


スタンダード「えさ台」1台


設置してきました

















うちのとらまる



まだまだテスト段階ですが


「えさ台」シリーズを あたたかく見守っていただけたらと思います











どうぞよろしくお願いしますね