制限区域内外を問わず


「えさ台」を置いてある風景です




すべて許可を戴いて設置しています









うちのとらまる


大きいおうちのガレージの片隅にさりげなく(笑)


大きくない「誰か」が食べにきているようですよ


カメラ仕掛けさせていただこうかな











うちのとらまる


津波で破壊された1階


ここにも猫がいたことを確認されています


はたして・・・










うちのとらまる


全天候性だから こうやって外にも設置できますよ


明日 確認に行くのが楽しみです












うちのとらまる


ここも大きくない誰かが食べた形跡がありました


カメラを仕掛けないと分からないですね











うちのとらまる

さあ ここも明日確認に行きます


3匹くらいの猫が確認されているところです











うちのとらまる


餌が全くなくなっていたと言われる場所


ボランティアさんが捕獲器を置くと言うので


上手く連携してやっていきます











うちのとらまる



1週間設置しましたが動物が食べた形跡は無かったところ


明日で2週間目


はたしてどうでしょうか













うちのとらまる


設置写真はまだありますが今日はこのへんで




最後に


これを見てください




野生動物が必死に齧っています






うちのとらまる



必死です


彼らも必死


しかし私は野生動物に餌付けは出来ないのです


だから極力野生動物が食べられないように工夫しています


人の住居では野生動物との共存はほぼありえません



私は猫のために動いています


うちの とらまるやシロぽーと同じ仲間


彼らの仲間を救いたいと思い福島にやって来ました




野生動物を救いたいなら それはまた別の話


餌を置くのは山であって他人の家ではないのです