唐突ですが(笑)





調布 深大寺(じんだいじ) といえば蕎麦が名物


周辺にはたくさんのお蕎麦屋さんがひしめいています


きれいなお水が湧き出ているんですよね 確か



その中の一軒




「八起」 (やおき)




ここの若旦那は友人なんですよ


友人というか空手の先輩なんですけどね



この友人 大久保くんといいまして


動物愛護にも理解を示してくれています



実は2011年の4月 たまさんと一緒に牛舎に行ってくれた人間


用水路にはまってしまった牛を


何とか上げてやろうと一緒に頑張った人間です







うちのとらまる



しかし助けることは出来ませんでした


牛はあまりにも大きく重かった


成人男子が3人がかりでも無理だったのです



この日は本当に寒かった


土砂降りの冷たい雨


午後には雪になった




君たちはここで死んでしまった






大久保くんは つらい時間を共有した仲間でした





そんな大久保くんから 


そばを食べに来ない? という連絡あった


これは何か裏があると直感


タダほど高くつくものはありまへんからなっ!





しかし理由を聞いてみると


根性のひん曲がった私の直感は


まったくのゲスのキワミであったのです



内容は3点


人にプレゼントしたいので 「のこ動」「待ち動」 を2冊ずつ4冊持ってきて欲しい


「えさ台」の脚を作ったから取りに来て欲しい


まあ久しぶりに そばでも食べにおいでよ




!!!


いい事ばかりやん




ごめん


心から ごめん


私はなんて卑しい人間だ


本当に恥ずかしいよ



と 穴があったら入りたくなるほどの気持ちになった


でも ひとつだけ聞いておかないといけないことがある




あ あの・・・


本は ご購入いただけるのでしょうか・・・



もちろん だと答える大久保くん


それを疑った私は死にたくなった


ごめん


疑って本当にごめん


ごめんねー




うふふ ありがとう


ラッキー


4冊も売れた!










うちのとらまる



ツーリング気分でやって来た深大寺


詳しい場所は上の八起リンクを見てくださいね


お客さん いっぱい









うちのとらまる


観光名所ですから ちょっとした旅行気分になれます








うちのとらまる



こちらが入り口













うちのとらまる


たしか もともとは和菓子屋さんだったとか


ですので 甘いものも販売しています


たまらーん












うちのとらまる


ざる二枚あがったよー



サクサク働く 大久保くん



私は自分の分ができるまで黙って待ちます


大人ですからね












うちのとらまる


大久保くんが私のために汗を流して


そばを打ち ゆでている間に


気になるお団子やお餅を・・・・



だめだ 止めておこう


これからおいしいおそばを食べるからね


しかも奢りでね♪















うちのとらまる


じゃーん!


天ぷらそばでした!


しかも大盛りでした!


おいしいですよ!


皆さんもどうぞ!






ししし しまった


食べる前に撮影するの忘れてた


お腹減ってたから・・・












うちのとらまる



こちらが 「八起」 若旦那 大久保くん


とっても優しい好青年・・・って歳でもないか(笑)



本のお買い上げ


「えさ台」の脚の製作


おそばのご馳走



ありがとうございました!




これからもよろしくね





太田のブログを観て来ましたと告げればサービスしてくれるそうですよ


さあ 深大寺へ!