ふー


少しずつ慎重に ゆっくりPCの環境を整えています


慌ててまたおかしい事になったら困りますからね




画像を触れて 


ブログにアップできる最低限のものをインストールしました




もう何も起こりませんように










さて遅くなりましたが「えさ台」の続きです


この週末の 『大熊町クリちゃんレスキュー作戦』


連絡がありましたが保護できなかったそうです


なんと捕獲器12台設置されたそうですが・・・残念でした




でも2匹の猫を保護されました!


ムービーに出ていた白猫と


ムービーに出ていた三毛と違う三毛が保護できました




うーん なかなか厳しいことになりそうですね


アライグマが捕獲器に入らないようにしなければいけませんからね


猫が食べないアライグマの好きなものを別に置いて挑んだそうです



私も次回に行った時にお手伝いができればと思っています






前回のムービーでも


今までの監視カメラの映像でもお分かりいただいているように


「えさ台」のウィークポイントである入口を攻められてしまい


結局アライグマのご飯となってしまうケースが多く


改良を迫られてしまっていました




そこで


ない知恵を絞り


今回 ミッドナイトバイクショップ 「ラサ」 の笹島さんのお力を借りまして


新しい「えさ台」が完成いたしました













うちのとらまる


じゃーん











うちのとらまる


もう絶対アライグマを入れないという


強い意志を感じさせる入口




今までは ここから餌の出し入れをしていたものですから


どうしても強固にできませんでした




今回 もうここは羽目殺しで動きません


この僅かに開いた穴を出入りできるものだけが餌にありつけます













うちのとらまる



「ラサ」の ザ・職人 笹島さん


この方のアイデア 工夫で たくさんのライダーたちが助かっています


メーカーにもなくなった古いバイクのパーツなどを製作したり


既製のものを流用したり修理などで威力を発揮してくださいます



今回はバイクでなくて申し訳ないのですが・・・


バイク屋さんで やることじゃないですわねぇ



でも笹島さん 以前猫を飼ってたこともある動物好き


弱っていたスズメも保護していたこともありますし


今回の福島の置き去り動物たちのことにも心を痛めておられました













うちのとらまる



うちの猫でテストを繰り返しています


とにかくギリギリのサイズを目指しているので


日頃から食べ物に困っていないうちの子たちは


怪しい箱にはなかなか入ろうとしてくれません


特に大き目の とらなどは 無理してまでは入ってくれません









うちのとらまる



今回は先に中に放り込んで出てくるところをパチリ


出られるということは入れますよね















うちのとらまる



餌の出し入れはこちらから














うちのとらまる



固定にはゴム製の Oリング


ただのゴムは屋外では劣化してしまい すぐにだめになってしまいます


こちらはバイクや自動車の部品にも使われるOリング


耐水対油に優れ劣化しにくいものです


しかしお値段が少し張るんですよねえ











うちのとらまる


3本で170円はするOリング


お店の中を漁ってくださって これだけ提供いただけました


このお店には 電動ノコギリなど工具は何でもあるので


木材のカット 餌を入れるプラケースの蓋の穴あけなどをしていただきましたよ


ギャラは今飲んでいる缶コーヒー2本(笑)


ありがたいことです










うちのとらまる



本当に大丈夫なの?


と 心配そうな まる




部品をなるべく少なくするため 今のところこれが最終型


この前面の入口の部分を持って福島に行き


現在 設置しているものを現場で改造して行こうと思います


もうアライグマの好きにはさせません


待っててね猫ちゃんたち





さあ 忙しくなりますよ!