10月です



さあ 面白くともなんともない


箱写真ばかりが続く記事ですよ


お時間ありましたら どうぞ見てやってください





私が始めてしまった「えさ台」作戦


もう引っ込みがつかなくなって 


止めようにも止められなくなってしまいました(笑)



まあ自分が いいと思ってしていることですから


嫌じゃあないんですけどね









うちのとらまる


朝ごはんのパンを食いながら いざ福島へ


いつも常磐道 日立中央PAのファミマで朝昼用パンおにぎりを調達










うちのとらまる


さあここから箱のオンパレード


こちらは特に野生動物の被害などはなく


平和にそして順調に餌は減って行っているようです











うちのとらまる


こちらは何度かのイノシシ被害があった場所


そしてアライグマに群がられ「えさ台」が結構ダメージを受けました


初期型でしたので今回は新しいものと交換


古いものは その場でバラして持って帰り 使えるものはリサイクルします






うちのとらまる


ニュータイプです!


見てもそれほど変わるものでもないですね(笑)













うちのとらまる


アライグマも少し食べている感じがする場所


餌がきれいになくなっているし


でも怖くて入口をこれ以上狭く出来ないんですよ


猫も入れなくなったらいやだから












うちのとらまる

ここも餌がきれいになくなっていました


入口横に少し木を足してみました


ボンドでくっつけただけだから壊されるかも














うちのとらまる


イノシシがいたところ


餌はいい感じで減っています


引きずり倒されないようにPPバンドで補強








うちのとらまる


餌がこういう感じで減っていっているのは猫の可能性大
















うちのとらまる


こちらのお宅は以前から言われていた除染が始まったようです


一応 環境省担当者と業者さんに断りを入れてあるので


排除されることはないでしょう














うちのとらまる


イノシシに一度倒されたことがありましたが


最近は平和


しかし餌がきれいさっぱり無くなっているという事は


食べているのは猫だけじゃないですね
















うちのとらまる


こちらは除染のため「えさ台」を捨てられたことのある場所


少し位置をずらして邪魔にならないところに移動


餌はいい感じで減っています


除染も終わり しばらくは平和にやっていけると思います

















うちのとらまる


イノシシに倒され


前回は牛にも倒されました


2ヶ月ほど前 猫が確実にいることが分かっています


今回も監視カメラを設置しました















うちのとらまる



こちらのお宅に行こうと入った帰還困難区域


急いで走っていたら警戒中のパトカーに追いついてしまった(笑)


さすがに逃げると怪しまれるので 


大きな交差点で曲がってやり過ごそうと ウィンカーを出したら


パトカーも同じ方向に曲がりました(笑)


あーもう どんどん目的地から離れていきます


ここで止められたら何て言い訳しよう そればかり考えてました


パトカーの速度は時速40キロほどで 激おそ


バックミラーでこっち見てるし


といって逃げるわけにもいかんし


誰かタスケテー なんて思ってたら・・・


パトカー 左に止まって先に行かせてくれた


サンキューポリスオフィサー!


にっこり微笑みながらスチャッて華麗に手で挨拶をして


追い越させていただきましたよ




がしかし!


わたしゃどこへ行けばいいのよ


行きたいところは はるか後方


戻ってまた鉢合わせしたら次は絶対止められるし


しばらく待つしかないか・・・










うちのとらまる


何とかパトカーにも会わずにやってきた こちらのお宅


道路から死角になっているのでゆっくり出来ます


餌はいい感じで減っており


監視カメラを見てもアライグマ被害もありませんでした



ネズミがとにかく多い場所でした


1000枚以上撮影された写真は90%がネズミ写真


あと5%はカラス (でも食べることは出来ていません)


残り5%が猫を含む その他の動物


そんな感じの場所














うちのとらまる


過去イノシシに2回倒された場所です


前回 古くなっていたので新しいタイプと交換しました


餌がからっぽ


うーん 次回もう一度監視カメラ仕掛けます














うちのとらまる


個人ボラのもっちーが


「大丈夫でしたよー」って言っていた場所


翌週行ったらこれでした(笑)


イノシシいたしなあ


アライグマも5匹群がっていたよなあ








うちのとらまる


柱縛り付け作戦


これでダメなら知らん


いやウソです


何事もありませんように










うちのとらまる


ふふふ


見ておれ



リベンジだ


次に行くところはスズメバチがいるところ


ここで準備をしてから行きます



私は人間だ 知恵がある


いつまでもやられっぱなしでいるわけにはいかないのだ


youtubeで調べたらペットボトルでハチホイホイを作ることができるとあった


中にはファンタグレープと焼酎を入れるらしい



早朝からコンビニで焼酎買う私


しかし私お酒飲めないので何が焼酎かも分からない


店員さんに焼酎どれですかと聞いて買う始末


芋? 麦? 米?


ハチはどれが好みなんだろう




ファンタグレープは売っていなかったけどグレープジュースは購入


ペットボトルにも切れ目をいれ 何とか準備は出来た


ハチ対策用服の一式は家に忘れてきていた


もうなんでもいいやと タオルやらシーツを巻きつけて---


いざ出陣だ!











うちのとらまる


ここはスズメバチがいて イノシシがいて アライグマがいて


猫がいる場所



吹っ飛ばされていたので 木に縛り付けるタイプを設置


イノシシが届かないように 少し高い目にセットして


「えさ台」から離して 下に猫用踏み台を置きました


過保護かな(笑)




現場では もうハチが気になって気になって


写真を撮るどこじゃありませんでしたよ


ペットボトルの罠も必死で仕掛け 逃げるようにこの場を去りました




ハチは・・・


何となくですが一度も現れなかったような気がします・・・





次回どうなっているか・・・


安心して給餌したいものですね












うちのとらまる

壊れていた場所


動物によるものでない(たぶん)と思われます


木材が安物なので柔らかいんですよね


ですから木ねじも効きにくい


これは困った


今のところPPバンドで補強しか思いつかないや


見た目が美しくないので あまりやりたくないけどしょうがない














うちのとらまる


こちらは平和な場所


猫が食べてくれていますよ


監視カメラを仕掛けましたが 他の動物は食べていません















うちのとらまる


他の動物来ています


餌がすっかり無くなっている










うちのとらまる


破壊されているし・・・


次回 新しいものと交換する方がいいと思いました

















うちのとらまる


猫が来ているところ


帰還困難区域です


餌を運ばねば


親子猫も監視カメラに写っていました















うちのとらまる


アライグマが来ている模様


ここも監視カメラ仕掛けたいなあ


猫いるかな








うちのとらまる


アライグマが来ている証拠


齧っています
















うちのとらまる


ここも


アライグマ来ています









うちのとらまる


齧ってますね




でも中に入れていないようです


餌はいい感じで減っています

















うちのとらまる


ここもいい感じで餌が減っています








うちのとらまる


私が頭に思い描いていた理想のパターン


TNRした一代限りの地域猫を生かす



「えさ台」はそのために作ったのです
















うちのとらまる


こちらも吹っ飛ばされていたので このタイプに変更


カメラ仕掛けようかな・・・












全部ではありませんが 今回はこれくらいで勘弁しておきます


見る分には退屈だったかもしれませんが


やっているほうは結構波乱万丈なんですよ(笑)



まあ猫の餌やり活動なんて地味なものです


でも お上品に(偏見)猫が餌を食べていることを想像すると


たまらなく幸せな気分になります


私は変態なのでしょうか












うちのとらまる


吹っ飛ばされていて壊された「えさ台」を回収して来ました


アライグマだと思いますが 奴らも必死です










うちのとらまる


1日24時間 食べることばかり考えている奴らですからね


なかなか手強いですよ





まだまだ手探りですが頑張って楽しくやりたいと思います


楽しくやらないと続きませんからね


もしよろしければ これからもお付き合いくだされば嬉しいです








ではまた