いやいや 


今回の福島は凄かった 


何が凄かったって 


東京に帰ろうと思っても帰れないところ




雪自体はさほど珍しくもない量でした


60cmほどですね


別に1mも2mも積もった訳じゃあないのです


東京でも40cmは積もっていたそうですからね


しかし会津以外の福島にはパニックになるほどの量だったのでしょう



その雪が国道4号線と東北自動車道を封鎖させてしまいました


福島県中通りを中心に東北と関東との交通を遮断してしまったのです





今回 香港のTV局を案内して浜通りに行っていた私は


この天災に巻き込まれることになってしまったのですね


13日14日はお天気も良く


先週の雪は残ってはいましたが順調に給餌や取材を進めます


(松村さんのところは少し大変でしたけど それはまたあらためて)


しかし15日は天候が悪化


浜通りは雪は免れましたが横殴りの雨


とんでもない暴風雨でした


そんな中で希望の牧場の取材を終え 


午後 福島市に移動して私は香港のTVスタッフを下ろし お役御免


東京にひとりで帰る予定であったのですが・・・


まず福島--南相馬 を結ぶ県道12号が事故のため封鎖


これが悲劇の始まりでした



浪江の横殴りの雨は 山側では雪だったのでしょう


迂回路である北側の国道115号線に向かうものの


こちらも雪で車が立ち往生しているとのことで 


さらに北側の国道113号線に向かいますが こちらもアウト


そしてどんどん北に向かわされ 


ついに国道4号線に出るのですが


ここも大渋滞でピクリとも動かない


じゃあこのあたりで宿泊するかとホテルを探しますが一軒もない状態


しょうがないので仙台まで足を伸ばし一泊となりました


翌日16日 道路状況を調べると 東北道 4号線とも通行止め


福島で取材がある香港TVスタッフは電車で移動


私一人は適当に東京に帰ることになったのです


朝9時に仙台駅前を出発


ここからが長い長い道のりでした




まずは正攻法で4号線を走りつつ


並行して走っている東北道の通行止め解除を待つ作戦


これが一番安心

















仙台市のはずれの4号線


ぴったり止まって動かない


オービスがいつまでも前に見えます


30分に10mくらい動いたりする


2時間経過


このまま行くのがいいか・・・


地図を見ながら山道を行ったほうがいいのではないか


という気持ちが芽生えてくる


それにこのままじゃトイレにも行けない




  









阿武隈川! 思わずツィートしてしまった





えーい 行ってしまえ!


山道も通行止めがあるだろうけど


ひょっとすると抜け道があるかもしれない


それに事故があったら道をふさいでしまう大型車も少ないはず


そしてもっと先を考えれば


東北道は栃木県までが通行止めになっている


那須高原など高地だから早い段階での通行止め解除は期待できないだろう


行くなら常磐道だ 海沿いのこの道は雪とは無縁だ まったく問題がない


しかし 常磐道に直結する磐越道までの道はとても遠い・・・

















お天気は良く


気持ちいいほど道路は空いている


上手く行けば暗くなるまでに山が越えられるだろう


目指すは国道349号


これが使えればどんどん南下できるはず


昨日の段階では通行止め情報はなかった


この道をしばらく走れば良く知る道路に出るはずだ


2011年警戒区域に侵入するために山側の道は走りつくした


そこにさえ出れば・・・







無常にも通行止め・・・





地元のおじさんに道がないかと訪ねたけれど


ないねー と


相馬や南相馬なら行けるけど 行ってもどうしようもない


原発事故のせいで6号線を南下できないのは痛恨の極みだ


しょうがないので山を下り また4号に出るしかないと判断


出るために山道を進む















おー 除雪してある


これなら楽勝だ











ん?


だんだん雪が増えてきたような











ふーん・・・


ちょっとヤバイかも













チェーン装着!


このためだけに買ったチェーン


装着しなきゃもったいない


セレナはFF


4WDの次にFFは雪に強い


前輪にチェーンを着ければ最強だ










ひゃっほー!


進む進む


気持ちいいー








がしかし











だんだん日が傾いてきたようです


ここは山の中


日が落ちるのは早い




この後


セレナはスタック


しかも何度も


もー何度も!




タイヤが雪でスリップしてのスタックではないのです


これなら道具さえあれば簡単に脱出できますが


今回は雪に乗り上げてお腹がつかえてしまい


タイヤは空転する状態


車高が高い4WDが欲しいと つくづく思いましたよ



スタックのたびに こんなこともあろうかと持ってきてたアルミシャベルで


車の底の雪をかき出すことを繰り返していたのでした



やがてとうとう アルミシャベルは壊れ


体力も使い果たし


自分の力ではどうにもならないところまで来てしまいました


あたりは真っ暗になってきています


私はここで死ぬのか? なんて思ってないけどー






しかし神様はいらっしゃいました


近くに住む人たちが たまたま通りかかり


皆で雪かきをしていただき


それでもダメだったので車で引っ張ってもらって脱出


そしてご親切にも 雪のない道まで誘導してくださったのです













うわーん 良かったよぅー


教えていただいた道を走り 山を下ります














白石の国道4号線にやってまいりました


ここで仙台を出て11時間経過


笑っちゃうのですが 


ここ白石市は仙台からたった45kmのところにある町


11時間も何してたんだよって感じ(笑)



でもおかげで高速道路が栃木の矢吹まで開通していました


しかし4号線はまだ渋滞中


高速 白石入口までも大渋滞です












ポッキリ折れちゃったアルミシャベル


軽くて良かったけど弱かった


次は鉄にしよう













高速を走り出す


雪がまた降り始めました


看板は 福島西インター


ここまで13時間


その後 断続的に渋滞しながらも ひたすら南下











磐越道が通行止めなので常磐道へ行くのは諦め


東北道で帰ることに




慎重に走り矢吹まで行き その先は通行止めなので 


一度一般道に出て また乗りなおす作戦でいこうと思っていたら


郡山南でストップ 大渋滞・・・


4時間動かず・・・


しかし4時間待ったおかげで東北道が全面開通してしまった


慎重に走り 途中あまりにも眠いので30分休憩


ゆっくり寝たいけれど


レンタカーを返却しなければいけないので早く帰らなければ


もう2日遅れているのです












朝7時


東京に入ります


しかし 首都高は朝の大渋滞のさなか


ここでもか・・・


でも動きますからね


動かない渋滞よりは数万倍楽ですよ




午前10時レンタカー返却


仙台を出てから25時間かけて やっと東京に帰ってまいりました







大変だったけど いい経験をさせていただきました


また頑張ります