いやあああ

                                                               

                                                                 



雨の日は嫌なんです


視界は悪いし 作業中は濡れ鼠だし



ただ


雨は天の恵み


猫たちにとっては貴重な水分


持って行ったポリタンクも さほど使わなくても済みます














慎重に慎重に走る常磐道


タイヤも そろそろ交換の時期が近づいていますからね




それにしても 初っ端からこの天気じゃ


テンション下がります


まったく・・・
















といっても現場に着けば すべては吹き飛び


戦闘モードに


少しでもたくさん回るためには あれやこれや考えている暇なし














戦闘モード!




にゃー




・ ・ ・ ・ ・ ・ 


一軒目から萎えました・・・





くろ くろ ♪


お腹を空かせた くろちゃんがお出迎え


よしよし たんとお食べ


食べている くろを邪魔するように


後ろから わしゃわしゃ撫でる






ああっ こんなことをしている場合では!












良かった 壊れていない












しかし 入り口は このとおり


必死に咬んだ痕があり カンヌキが曲がっていました




餌は空っぽ


前回フードを補充したのが9日前


猫だけではないことは確かですね


ま アライグマでしょうけど














食べた痕跡なし


下に「おのぼりさん」置いた方がいいかな


以前は この高さでも上ってくれていたんだけどな















こちらは少し食べてあった


9日間で この食べ方では毎日は来ていない様子


一度来て餌があったら こりゃしめた! ってならないのかな


難しいですね















屋根をアライグマが破壊するので補修に次ぐ補修


みすぼらしくなってきました




・・・・・まだいけるかな(笑)














国道からのルートが閉鎖されてしまった大熊町帰還困難区域である市街地


なんとか入ることは出来ました


しかし大回りをして入って行くので かなりの時間のロス


















支援者のお宅


壊されてもなく さらに傷もないのだけど空っぽになっている


これはあまり例のないこと


猫が全部食べてくれているのなら それはありがたい事なのだけど


違うだろうなあ


今度カメラ仕掛けるかな














屋根が低いため ケースに頭が入るように斜めセットを推奨


アライグマの手が届かないように ということもあります













まだまだ雨はざんざん降り












ここも入口を狭くしているのに空っぽ


解せないわー















9日間で空っぽとは・・・


2週間は持って貰わないと困るな













気になるのでカメラ設置


しっかり録っておいてね















双葉町にやってまいりました


ここは数ヶ月平和だなあ


助かります
















スズメバチの被害があったところ


環境が厳しいところのひとつです


屋根 穴開いてます


中のフードはびっちょり


補修しようにも この雨でボンド使えず





ちょっと思ったこと


去年私が刺されたスズメバチは高線量地区で生きていたはず


その放射能を帯びた蜂に刺されてしまった私は


何がしかの影響を受けるのではないかと


たとえば強烈な力が出るような・・・ほら なんかあるでしょう!


あのスパイダーマンも素晴らしい力を授かったのですよ?


まああれは実験によって色々なんかあった蜘蛛だけど


今のところ何もない


あ お腹は以前より 少しだけよく減ります




残念です














応急処置を施し


次回 晴れた時に来てしっかり直そう


というか屋根交換だな













浪江町にやってまいりました


帰還困難区域にあるポイントに向かっています













ストリートビューのポイントですね


壊されてはいませんが・・・












餌は空っぽ


くどいようですが9日間で空っぽは困る


中にはフンがありました


猫はこんなところでは絶対しませんね















入口をさらに狭くしてみます














こちらは帰還困難区域にある山本牧場さんに設置させていただきました


ちょうど牛のお世話に帰っておられた ご主人とお話させていただきました













壊れてたよ



え? しっかりついてますが・・・



俺が直したよ




なんと! 素晴らしい!














あらまあスッキリしちゃって


柱がないわ


鉄骨に直に設置されてますよ


ありがたやありがたや


感謝します



ついでに いつも飲み物をありがとうございます


今回は おにぎりまでいただきました



こうして住民の方が参加していただけると大変助かります


そうすると もっとたくさんの「えさ台」が置けるようになるのです















しっかり付いています(笑)


でも餌は空っぽ


ここも もう一度カメラ設置だ














浪江町の「えさ台」は結構壊されてはいますが


住民の赤間さんが その都度対応してくださっているのです


器用な方で 私がするより余程丈夫に修理してあります



保護している犬や猫の世話 TNR 給餌


ただでさえ忙しいのに仕事を増やして本当に申し訳ありません




今回の場所は修理が間に合わなかった場所を私が担当することに


イノシシ被害ですね
















柱となる木がバッキリと折られています


凄まじい力












対応策はイノシシが届かないように上に揚げることのみ


「おのぼりさんVer.2」も出動です


Ver.2になってから曲がりはなくなりましたよ(笑)














猫が来てくれますように















さて こちらは久しぶりに新設した場所です


赤間さんの指示の元 設置いたしました


設置したのは翌日


お天気は最高です













汗ばむ陽気とはこのこと


暑かったですよ

















こちらは南相馬市小高区


何度も何度もイノシシ野郎に破壊されて来た場所


これでもかと設置してきましたが


この冬の雪で壊れてしまった屋根が解体されることになり


撤去要請がありました



ただ別の場所に設置させていただけたので安心です













小高駅前に設置してある初期型です


もう1年以上経っていますが しっかりしたものですね


動物にさえ壊されなければ耐久性は十分です



この「えさ台」は福島だけでなく


ひょっとすると全国で使えるのではないかと勘違いしてきそうです


商売できないかな・・・




いや


作るの面倒だから勝手にやってください(笑)








ではまた!