その2

                                                       

                                                           

                                                         

                                                          










夜明けのココア














警戒区域に入るために警備の薄い楢葉の山から潜入


しかし 結局頑丈なバリケードに替えられてしまい入ることが困難に


この後は 飯舘村→浪江町 潜入ルートに切り替えることにしました

















南北に走る国道6号線は目立つので


同じく南北に走る山側の県道(山麓線)をよく使っていましたが


この道は地震で亀裂などが多く 慎重に走らねばいけませんでした


しかし危険がゆえに警察車両もあまり来ないので 良い逃げ場になっていたのです
















ココアのエンジンルームに紛れ込んでいた子猫


のちにココアと名づけられ 今は里親様の下で幸せに暮らしています


(参考 南相馬の戦い) http://ameblo.jp/uchino-toramaru/entry-10944180826.html

















国道6号線 双葉町と浪江町の境目あたり


ダチョウと遭遇


(参照 ダチョウ国道) http://ameblo.jp/uchino-toramaru/entry-11057793327.html


















国道6号線 この時は浪江町


移動中にダチョウに遭遇


(参照 ダチョウ国道2) http://ameblo.jp/uchino-toramaru/entry-11092843578.html




















田村市都路あたり


警戒区域に潜入できる道を探して走り回っていました


手薄なバリケードを見つけた場所です



















吹雪の山麓線

















雪が積もった川内村


山間部は あっという間に雪景色



















飯舘村


電線が機能していないからなのかクモの巣がびっしり


どこまでもどこまでも










また続く