福島第一原発20キロ圏内だった富岡町で

 

たったひとり残って動物たちの世話をし続けた

 

松村直登氏

                                                                

                                                                   

                                                                 

                                                                


そんな彼のドキュメンタリー映画が日本で初めて制作されました











映画館の前で張り込んでいたら 松村さん登場


新品ではないけれど バリッとしたきれいな作業着です


今日は初日で舞台挨拶がありますからね



取材も入ってますしね













中村監督とも合流













開場30分前で行列が出来ています













海外の方にもファンが多い松村さん


というか 松村さんは当初日本のメディアではほとんど紹介されず


海外のメディアで紹介されてから逆輸入された方なのです













上映前に少し挨拶




本編は約1時間半


心配していた福島弁にも字幕が入っていて助かりました(笑)
















終わってからのご挨拶














ぐふふ こういうところは抜け目が無いわたくし


あらかじめ松村さんにサインを頼んでおき 今日持ってきたのです


売れてましたよー♪













挨拶終了 ほっとしています












来場されたお客様と記念写真












こちらは今年のGWに代官山にてイベントを企画してくださったマルモさま


松村さんに是非来てくださるようにお願いしてくださいました




「都合がつけば行くべ」




そうですよね


松村さんは生き物の世話をしておられる


何が起こるかは分からないから確約なんてできないのです




代官山「春花祭」


http://www.gw-daikanyama.org/










こちらの!


左にマスクして写っておられる方!


この方が しろさび の救世主なのです


保健所行きだった しろさびと兄弟合わせて4匹を松村さんに託した方


お会いできて光栄でした



5月3日だけですが代官山のお祭りにも来られますよ













ふー


ブログ「ときぶーの時間」で有名な ときぶーこと金子さんと一服


私はこのブログで しろさびの存在を知り 松村さん宅に通うようになったのです


http://blog.goo.ne.jp/tokigootokiboo







映画「ナオトひとりっきり」は順次各所で上映されます


HPをチェックして是非足をお運びくださいね


http://aloneinfukushima.com/











しろさびとまっちゃん 福島の保護猫と松村さんの、いいやんべぇな日々/KADOKAWA/メディアファクトリー
¥1,188
Amazon.co.jp

映画にも出演しているしろとさび

写真集なら彼らとずっと一緒にいられますよ!