楢葉町や浪江町で 「えさ台」修理や 給餌したあとに寄るのが 


希望の牧場です
















牧草も少しずつですが生えてきました


しかし圧倒的に牛の数が多いのですぐに食べられてしまいます


牧草も育つ暇がないというところでしょうか














伊東先生がスタックさせてしまったトラック(笑)


長雨の影響でしょうね













希望の牧場 ウィズキャトル 力を合わせて手に入れている牛の餌


いくら頑張っても自転車操業


厳しさはこれからも続いていきます

















最近一部の牛に蔓延している「疥癬」


体力の弱っている牛舎の牛たちに発生しています


伊東先生によると連休明けに注射などで治療していくとのこと
















しずお姉さん 伊東先生


何も知らずに生きている牛たちを眺めながら


「いつまでできるのかな」


と ぽつり














いつまで


いったい いつまでやっていけるのか


誰もわからない




ただ


私たちの関心が無くなった時


間違いなく確実に 牛たちは消えていくことだけは分かります





普段は私たちのために命を捧げてくれている牛たち


被曝したから もう食べられないから殺してしまえでは


あまりにもの仕打ちだとは思いませんか


私はそれだけで牛を守りたいと思ったのです


といっても たいしたことは出来ていないので大変申し訳ないのですが


これからも自分の出来ることで関わっていきたいと思っています
















代官山「春花祭」 5月3日 4日 5日


希望の牧場スペースでお待ちしています


http://ameblo.jp/uchino-toramaru/entry-12017194485.html