希望の牧場

                                                             

                                                                  

                                                                 




国からの殺処分指示を拒否し


4年以上過ぎた 今でも300頭以上の牛たちを生かし続けている牧場です














黒毛和牛の中に ホルスタインのガガ


やっぱり目立ちます















ガガがいた牛舎は ガガを残して全滅


奇跡の牛なんです




もっとも 今20キロ圏内で生き残った牛たちは皆奇跡なんですけどね














ガガはメス


メスのホルスタイン=乳牛 と思っていましたが


ガガは オスのホルスタイン=肉牛 の中に入れられていました















ガガは自力で希望の牧場に合流


命をつなぐことができたのです















黒毛和牛たち


子牛で仕入れて肥育した牛たちは 通常3年以内に出荷


種牛になるなど余程のことがない限り生きながらえることはできません


ということは


4年が過ぎた今でも生きている この牛たちは通常なら もういないはずの牛


地震津波原発事故のおかげで生き延びることができたのです
















2011年3月と4月のほぼ2ヶ月間


地獄を見て体験したガガ















今ではその恐ろしかった記憶も薄れたかな


生きるということが当たり前のように思ってくれているかな















事故があろうがなかろうが死ぬことになっていたガガ

ガガがここで生きているのは

運命で済ますにはあまりにも簡単ではありますが

やはり運命としか言いようがないのでしょう

















牧場で生きている猫の くいちゃん

この子がここで生きているのも運命



















この方も運命に導かれた一人

とりさん



本当によく働かれます

















そして たまに来る私もまた


ここにいるのは運命なんだと思いました




福島の動物だけでなく


世界中の地位の低いそれぞれの動物たちのために


動くことが運命だと思ってくださる方が


一人でも増えることを願ってやみません










更新ができなくてモタモタしている間に


また福島に行く日が来ました(笑)


明日は「BS11 ONZE」の取材が入ります


いつも動物たちのことを気にかけてくださっている山路さんに感謝です















シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版
¥1,296
Amazon.co.jp


しろさびとまっちゃん 福島の保護猫と松村さんの、いいやんべぇな日々/KADOKAWA/メディアファクトリー
¥1,188
Amazon.co.jp

のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp

待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp

のこされた動物たち待ちつづける動物たち(2冊セット)/飛鳥新社
¥2,808
Amazon.co.jp