雨が続いた夏が終わり

 

秋になって やっと好いお天気が戻ってまいりました


                                                                

                                                          













陽が西へ傾き


気持ちいい一日が過ぎようとしています














季節は良くても


ここ希望の牧場を支えている人たちの心は穏やかではありません
















もうすぐそこまで来ている冬に備えて 餌の確保が重要なのです














吉沢代表の登場













西へ東へ広報活動も忙しいですが


牛の世話もしっかりとやっておられます


















宮城から牧草ロールが届きます


この日は5台のトラックが牧草を満載してやってきました


































冬の備えにはまだまだ程遠い量です


牧場スタッフはコツコツと汚染牧草をこれからも集めることになります

















前回手作業で排水していた場所


また水と堆肥が溜まっていました


やってもやっても きりがありません

















この子たちに大変なスタッフの気持ちが伝わっているのかな


うーん


別に伝わっていようが伝わってなかろうが関係ないか


君たちは一日でも長く生きるのが仕事だから





















ただ牛たちに生きて欲しいだけ


そんな気持ちで集まってきている希望の牧場のボランティアさんたち


皆 なんの見返りも求めていません




















「たてご」という名前の牛が先日亡くなり


牧場の外れにある墓地に埋められました





たてごは近くの牛舎から希望の牧場に合流した若い牛でした


人間によく懐いた牛で


ボランティアさんたちにも人気があったのです




















この場所には亡くなった他の牛たちも埋葬されています


それを目当てにイノシシたちが土を掘り起こします


















9月


お彼岸の希望の牧場


震災から4年と半年


330頭の牛たちは 「まだ」 生きていましたよ