最後の目的地 南相馬にやってきました
                                            
                                           
                                           
                                         



以前から進めていた既存の給餌器の改造

そのままではカラスやアライグマに食べられて

大量に入れていたフードもあっという間になくなっていました











このように入り口を狭くすることで 猫以外の動物の侵入を防ぎます





さらに2週間前から改造給餌器のポイント3ヶ所に監視カメラを設置

今回はその映像を紹介いたしますね















その1


バッチリです

効果が出ていますね















その2


巧くいっています














その3


こちらはアライグマなど他の動物は来ていませんでした

しかし猫はしっかりと餌にありついています








こうして結果が分かると俄然やる気も出てきます

なんか餌は減っているけれど誰が食べているのだろう・・・

なんて思っていらっしゃる方 その悩みは監視カメラが解決してくれますよ


先が見えない中にも希望はあります

私たちにはまだまだやれることがあるはず

諦めずに頑張りましょうね





















ミニ写真展のお知らせ











のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録/飛鳥新社

¥1,404
Amazon.co.jp

待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから/飛鳥新社

¥1,404
Amazon.co.jp

のこされた動物たち待ちつづける動物たち(2冊セット)/飛鳥新社

¥2,808
Amazon.co.jp