今日のミヨコさまです


                                                               

                                                                

                                                                 









トイレに間に合わずお漏らしをされましたが


まだまだお元気












思いのほか抱っこが好きなミヨコさま


お体が辛いのではないかと心配しましたが


特にイヤではなさそう




この体制になると気になるのはツメ


先日も切ったのに つい確認したくなります











爪が肉球に食い込んでいた跡


もう二度とそんなことにならないように気をつけて差し上げます


しかし 外にいた頃はそんなことは分からずにいたのです


このことがミヨコさまには どれだけストレスになっていたことでしょう




外に生きている子をすべてチェックなどしてやれません


運命によって出会った限られた子たちだけがケアしてもらえるのです


そこから漏れた子たちは・・・


どうしようもないこと


どうしようもないことだけれど


一匹でも見てやれれば


皆が少しずつでいいから見てやることができるように願っています













今までのミヨコさまベッド


んー 微妙に外が見えない













底上げしました


これで外が見えますよ




でも


もうミヨコさまは外に余り関心を持ちません


それは風景がすっかり変わってしまったからなのでしょうか


窓の外はすぐに工事現場


無機質な塀が見えるだけ


人通りもほとんど無く


ミヨコさまが20年以上見てきた風景とはまったくの別もの


そんなタイミングで家猫になったミヨコさま


外でずっと生きてきたミヨコさまを家に閉じ込めてしまって良いのだろうか


そのことで少し悩んだ時期もありましたが


今となってはそのほうが良かったのかもしれません


いや きっと良かったのだと思っています



今現在 ブログを書く私の膝の上でミヨコさまはまったりしています


このことが


ミヨコさまが私に対して出してくれている答えなのだと思いたいです













シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版
¥1,296
Amazon.co.jp