今朝の私はしやわせでした
                       
                       
                       
                       
5月は心が沈む季節なんて

昨日 書いたばかりですが

猫を亡くし辛い思いをしても

それを生きている猫がカバーしてくれます

これがあるから

前を向いて頑張っていけるのです



今朝の6時ごろ

どうしてもトイレが我慢できなくなって

ベッドから出たら最後

もう部屋にいる猫たちは朝ご飯だと思って

いそいそ起きて来ます

部屋に戻ったら

それぞれ所定の場所にスタンバイ

こうなったらご飯をあげないわけにはいかず

いつもより2時間は早く朝ご飯タイムになりました


それぞれ4匹の猫に一通りあげて

トイレも掃除して 私は二度寝に突入(笑)

お腹が膨れた猫たちは邪魔をせずに

大人しくしていてくれたようです


2時間ほどが経ち

ふと目が覚めました


顔の横ではノリちゃんが眠っています

さらに足元に重さを感じたので

そーっと覗いてみたら・・・




l7063
なんと!

ナスとしろたが おふとんに!

ナスだけなら今までもありましたが

二匹いっしょなんて初めてのこと!




l7065
さらに顔の横にはノリちゃんもいる


3匹の猫たちが

私と一緒に眠ってくれていたのです!



しやわせとはこういうものかしらー

なんて

初老のおっさんがニヤついているのは

さぞかし気持ち悪いことでしたでしょう



私はこのしやわせを壊さぬよう

ひたすらじっとしていたのです

しばらくしたら

しやわせ感より

動けない苦痛の方が勝ってきました

ええそうですよ

私がしやわせなんて言っててもこんなもんです

もうベッドから降りられても良いつもりで

そーっと寝返りを打ったら

足元に居たしろたが動くのが分かりました

無事に寝返りを打てたので

もうしばらくは我慢できそうです

そのままうつらうつらしていたら・・・



シャリ シャリ シャリ



猫が毛づくろいをしている音が聞こえてきました

気になったのでまたそーっと覗いてみたら・・・





l7069
ギャー!  ナスがしろたに舐めさせてる!



l7072
しかもナスはとっても気持ち良さそう!

そして しろたは しやわせそう!



しろたが寄っていっても

シャーして追い払っていたナス

どんな心境の変化があったのでしょうか



眠かっただけなのかな・・・






うわーん 良かった良かった





l7073
しろた やったな!

よく頑張った!




l7074
いや それほどでもないですよ・・・



とにかく沈んだ気持ちが

ぱあっと明るくなる出来事です

やっぱり猫の力は凄いですね

これからまだまだ頑張れますよ!



今日は嬉しくって猫缶買いに走りました
(しろたは食べられないけど)