うちにいるねこたちの問題が山積です
                                              
                                              
                                              
チビの甲状腺機能亢進症と癲癇

チーの脚の腫瘍と末期の腎不全

しろたのアレルギー

ノリちゃんはかわいいけどお転婆

ナスは底なしの食いしん坊

ゴローは撫でさせてくれるけど無反応




そしてペロ





l6009
ペロのためにケージを用意しましたが

ケチって安いものしました

というか

玄関に大きいものを置くと

各方面からカミさんからクレームが入るから

しょうがないのです





l06180
でも寛げる場所がこの狭さ

これではあまりにもあまりにもですね



どうしようかと考えながら

一晩をこのままで過ごしてもらいました



翌朝




l6007
ペロ逃げてるよー

ってカミさんが教えてくれました


こちらのケージは

扉のロック機能などがないタイプ

勝手にしてくださいということになっている

こちらも何でロックするか悩み

とりあえずあるもので間に合わせた

それがクリップという

簡単なものにしていたからしょうがない





l06171
せまかったにゃーん


ごめんなあ

ケージの外に出ても

玄関扉さえ閉まっていれば大丈夫なんだけど

それでもケージには慣れてもらわないといけない

譲渡しても初めはケージ暮らしだからね




l6002
壁とケージの間に挟まってる(笑)


これは私から逃げ回っているのではなく

安心な場所を求めて入り込んだのです

ペロは捕まえようと思えばいつでも捕まえられます



ちょうどケージから出ていれば都合がいい

今の間に朝にひらめいた

ケージ内 快適生活プランを実行することに

とにかくケージが狭くて

ペロが落ち着ける場所がないことが

ペロにとってストレスだ

だから脱出を考えてしまうのは当たり前

ならば快適に過ごせる場所を提供してやればいい





l6014-02
ペロのおうちをドッキング

わたしって天才じゃないですか?

暖房のない玄関

これなら暖かくして眠ってもらえるし

周りが囲まれているため安心でしょう



l6015
中にはフカフカのクッションが入ってます



l6018
さっそく入ってくれましたよ

ネットを切断した部分はヤスリをかけて

丸くなっていますのでケガはしないはず




l6020
満足しているペロ



でも満足しているのだけど

今度は出てこなくなってしまった(笑)




l06213
まあまだ保護して2日目です

顔も身体もきれいにして

もっともっと馴らして

人間大好きになってもらって

里親募集サイトに載せてみようと思います



ペロ

かわいいですよ



気になるかた

otacat@ymail.ne.jp

こちらまで連絡ください