チー
                                              
                                              
                                              
やさしいねこ ぽーと同じ世代の猫

そのチーに深刻な問題が起きました



l8000
最近 以前と比べてめっきり動きも鈍く

大人しくなってきたチー

加齢によるものだと思っていたのですが




l5593
右後ろ脚が

何やらおかしいことに気づきました



l5594
いびつに腫れてボコボコしている

びっこはそれほどでもないので

気付くのが遅れてしまった



l5603
階段の上り下り

普通の生活はしていますが

どうみても普通じゃない右後ろ脚



朝一でナスを病院へ預け

次はチーを連れて病院へ





l5614
これは腫瘍ですね



まさかうちの猫がガンになるなんて

思いもしませんでした

もし身体中に転移していたら

深刻なことになります




l5621
血液検査も併せてしていただき

もともと悪かった腎臓も厳しくなっていました

ということは・・・

麻酔もかけられないので

唯一の治療法「断脚」もできません

レントゲンを撮っていただいた結果

幸いガンは身体に転移はしていませんでした

しかし 何の治療もしてやれません

いずれ腫瘍が破れる時が来るといいます

その時もガーゼをあてがうことしか出来ない

腫瘍が転移するのが早いか

チーの腎臓が終わってしまうのが早いか

そんな状態だということです




l5644
骨の周りの白いのが腫瘍

関節で黒く写っているところは

骨が溶け出してきているところ

命があとどれくらいなのか分かりませんが

とにかくチーが楽になることを考えて

対応していきたいと思います




l8744
2009年5月25日 14年前

去勢手術してリターンしたところ

とても触れないので

こうしてリターンするしかなかったのです

チーが若さに満ち溢れていた頃でした