肩を脱臼していた茶トラパパです
                                             
                                              
                                              
関節を入れ直し

固定すること約2週間


やっと包帯を取れることになったのですが




l5020
固定していた包帯を取ってすぐに

また関節が外れ脱臼してしまいました・・・


脱臼して時間が経ってしまうと

よくこういうことがあるそうなのですが

脱臼の仕方によっても

外れやすくなる場合もあると先生は仰っていました


茶トラパパは固定する金具などを入れるため

手術になるようです

これは不運ではありましたが

この脱臼があったからこそ

おうちに入れるようになるのです

これはやはりラッキーですね


外猫たちは

タイミング

人間のその時の感情で

幸せを掴んだり不幸になったりします

猫たちを不幸にするのも

幸せにするのも人間の思いひとつ

つくづく厳しい環境で生きているのだと

思わざるを得ません


茶トラパパは幸せな猫ですが

また数週間入院が続くことでしょう




----------------------------------------------------------------




病院で里親さま募集をしている

茶トラ少し長毛猫ちゃん

まだ決まっていません


l5011

l5014
オス 生後半年 去勢済み

人馴れしていますよ


そういえば去年里親さまが見つかり

幸せになった バロン に似ているなあ



---------------------------------------------------------------



コメントで質問があったのですが

カレンダー・・・

作ろうと思ったのです

今年は とらまる

ところがアイデアが先行してしまい

作業が大変になってしまいまして

間に合わずギブアップしてしまいました・・・


どうせなら

完璧に作ったものをご提供したいので

来年!

来年頑張りたいと思います!

再来年のカレンダーはとらまるでどうぞ!