たまおを捕まえるために
 
準備を進めています
                                            
                                              
                                              
l04843
たまお

たまおってば



l04844
「ん?・・・」


お前を保護するために

ご近所さんが

いっぱい協力してくださっているんだよ




l04322
ほら たまちゃん

ここに ご飯置いたからね

と ご近所の まつおさん


「ふーん」




l04823
「でもなあ なーんか あやしいんだよね」

箱の中に足を踏み入れようとしない たまお





l04861
怪しい物体が落ちている

足がはえてきた オタマジャクシっぽい

水の中に入れてやらないと死んでしまうー




l04856
ころん


あ たまおだ




l04859
ぐぐぐ




l04883
ぐぐぐぐ・・・

素晴らしい腹筋力!




l04909
「あー かいかい」



とまあ

先月の私が目撃した たまおでした


捕獲チャレンジ時

特にひどいことはしていないので

安心して今まで通り暮らしているようです


それもこれも

ご近所の方々が

たまおを大事にしてくださっているから

そのお気持ちに応えるためにも

次回は頑張りますね




l71639043
(ご近所のおーいしさん撮影)

いつもいる

発泡スチロールの横に捕獲箱を移動

入口付近に餌を置いていただいています

その餌を食べるようになってきたら

少しずつ奥に持って行くようにします



次に私が上京するまでに

身体がすっぽり入るくらいまで

慣れてくれていたら

次回は捕獲大成功になるはず!





スモールチビ
たまちゃん
おうちのなかもいいよ
かならずごはんはもらえるし
さむくもないから
はやくおいでよ