10年が経ちました
                                             
                                             
                                             
町や里の姿は

すっかり変わってしまった所も多いのですが





l04589
桜の木は10年間

何も変わらず

毎年 花を咲かせていました

(2021年3月 浪江町)




l8639
(2011年4月 小高区)


みんな 帰ってきてよ

動物たちを迎えに来てよ


私が心の中で叫んでいた頃です





l8649
猫たちは起きていることに

まだ理解が追い付いていない

(2011年4月)



l8650
知らない人間だからといって

逃げている場合ではなかった

とにかく

人間を見たら 助けてと声をあげ

飛んでこなければいけなかったのです

(2011年4月)





l9153-02
翌年(2012年4月 富岡町)





l9257
(2012年4月 富岡町)

この時点では自由

でも

このままずっと生きていけるはずもない

すでに殺処分が始まっている

彼らの運命を想うと

申し訳なさで胸がいっぱいになりました




l9151
(2012年4月 富岡町)

有名な桜並木

それがどんなに虚しく見えたことか






(2012年4月 富岡町)

とても桜を楽しむどころではなく

どうやって警察の目をかいくぐり

猫たちに餌を与えるか

そのことばかり考えていました







l04599
今年3月

桜を見るのは嫌いじゃないです

でも福島の桜を見るのは好きじゃない

それは

あまりにもいい思い出がないからなんです