東京に出てきても

もう家はない

そんな私に宿泊所を提供してくださるのが

ウナネコ茶太郎の飼い主さん

世田谷区宇奈根で保護した

子猫だった茶太郎

のちにてんかんの発作を発症してしまい

投薬などで大変な負担をかけてしまった

それでも明るく大丈夫ですよと

当たり前のように言ってくださっています



IMG_20210328_232831
DSC_1319
DSC_1337
茶太郎はどんな猫とも仲良くでき

人間にもフレンドリー

まさに飼い猫の鏡なのです


いいこ いいこ

__________________________________________

いかん

体調を崩しています

ちょっと強行軍すぎたかな