国道6号線が進めなくなったので
                                           
                                            
                                             
一度20キロの規制ラインまで引き返し

津波が及んでいない

内陸側の枝道を進むことにしました




l3689
そこで見た初めての動物は 馬でした

犬や猫を予想していた私は

突然の大型動物におったまげました

しかも繋がれても居ずフリーです



l3700
厩舎の方を見ると

事態は深刻なことになっていることが

分りました


そうか

ここも津波でやられてしまったんだ

中には生きている子や

息絶えた子がいました

助けることも出来ない自分は

逃げるようにこの場を離れたのです




l3746
2011.3.30

無人のJR常磐線 小高駅


猫を求めてどんどん進みます




l7545
一軒の家に柴犬がいました



繋がれてもいず

家から離れようとしない子

そうか

お前は家を守っているんだね

それが仕事なんだろうね

飼い主さん帰って来るかな

とりあえずご飯をあげなければと

準備を始めます



このあと

堰を切ったように

置き去りにされた犬たちと

遭遇することになるのです