新入りたち
                                             
                                             
                                             
チーの風邪も殆ど治り

3匹とも元気にやっていますよ

保護してから約3週間

少しずつですが変化も確認できます




l02654
まずは変化著しい チー


人間に馴れたわけではなく

場所に慣れてきたと言うべきかな

チーは12年以上外で生きてきた猫です

そんな子がいきなり

狭いケージに入れられるわけですから

ストレスたるや相当のものがあるでしょう

つい数日前までは緊張して固まっていました





ここ二三日

夜になるとケージの中で暴れています

周りにモノがあると引っ張りこもうとしますし

暖かいだろうと

敷いてやったクッションなどは

トイレの中に叩き込んであります

3回ほど敷き直していますが

何度やっても同じことをするので

もう諦めました




l1140
ご飯も食べたあとトイレに叩き込みます

水も下に置くとこぼしてしまうので

宙に浮かせて固定

元気が出てきた証拠だと

喜んで・・・います・・・(笑)


それでとどめは脱走

昨日の早朝5時にそれは起こりました

誰が言ったか知らないけれど

「猫は液体」とは よく言ったものです

ケージのトレイを

引き出せるようになっているのですが

チーは写真で見られる通り

いつも汚すため

掃除をやり易くするために

ロックをしていなかったのです

チーは「液体」となって

ヌルッと

その隙間から逃げてしまいました



早速 網を使って捕獲を試みましたが

上から網をかぶせられたものの

網の奥に入って行かず

手で誘導しようとしたところ


ガブッ


怯んだものの 何のこれしきと

もう一度チャレンジしたらまた


ガブッ


さらに引っ掻かれ

また咬もうとしたものだから

もうだめと諦めました

チーはベッドの下に潜り込んで

出てこなくなってしまったのです


まあ脱走と言っても部屋の中だし

傍にあったガムテで

ぐるぐる巻きにして血を止め

もう一回眠ることにして

お昼にカミさんに手伝ってもらって

ベッドの下から追い出してもらい

無事に捕獲しました

今度は手袋をしていたので

余裕で捕まえられましたよ



l1141
最初はズキズキ痛みましたが

抗生物質軟膏を傷に詰め込み

バンドエイドをペッタン

一日過ぎたら痛みはなくなってきましたよ



ケージに戻ったチー

余裕が出て来たようです

いきなり触ろうとしない限り

咬むことはなくなってきました

今じゃあごの下をぐりぐりやっても

黙って耐えています

まだ素手というわけにはいきませんが

いずれ出来るようになる

そんな気がしているところです





スモール真剣
すこしずつだよ
やさしいねこ