ごはん・・・
                                             
                                             
                                             
カミさんが朝ごはんを食べています




l1405
とらの視線は あるものにくぎ付け



l1415
いつもはのんびりしている まるも

この真剣な表情(笑)




l1402
「これはあなたたちの食べものじゃないの」

「わかった?」



ふたりは カミさんの朝ごはんに夢中なのです



このテーブルは上がっちゃいけないテーブル

この頃はまだ守られていたのですね(笑)





l1410
「ごはんだって何もいい匂いしないでしょう?」


「うーん そういえばそうかな」




l1406
「でも なにか・・・」



l1407
ぺろぺろ

「なにか おいしそうなきがするんだよね・・・」





まるちゃんは納得していたようですが

何か納得できないでいる

とらちゃんでした