双葉町の記憶
 
このシリーズ最後です
                                              
                                              
                                             
双葉町の駅前通り





b03762
今回 2020年3月撮影

この場所は双葉駅舎の横にある

東側と西側をまたぐ連絡橋





b2578
2012年1月13日撮影

当時は地震の被害で橋が落ちていました





b2582
その連絡橋上から双葉駅を見る

電車が走らなくなって10カ月


写真の右側に写っている

双葉駅前の道路で

猫の遺体と出会いました





l2165-04
霜が降りていた寒い朝


通常

交通事故でもないのに

猫が路上で死んでいるのを

ほとんど見ることはありません


この子は

どういう理由だったのかは分かりませんが

路上で亡くなっていました


道路の端に避けてやろうと思い

夜の冷え込みで凍っていたけれど

朝日で徐々に解凍されつつある

身体を持ち上げると

溶けた水分が

まるで影のように残っていたのです







l2159-02
キジトラ猫でした




突然 人が居なくなって

餌を貰えなくなって

それでも10カ月もの間

ひとりで頑張って生きて来ましたが

この場所で力尽きたのです



彼は確かに ここに居た

かれらは確かに居たのです




おわり