肝心の時にいないというミスをやらかして
                                              
                                             
                                              
まず一番心配だったのが

うちの3匹の外猫たち




新幹線 横浜地下鉄 田園都市線

そしてバス

やっとの思いで帰ってきたら





l09880
おかえりー


たまおが まったり






l09875
ん? どこいってたの



チビもまったり



あと一匹の

うすおはこの時居ませんでしたが

暗くなってから

お腹が減ったと言って現れました

やれやれ

何の問題もなかったみたいです



庭を見てみれば

たまおとチビに作った猫ハウスは健在

なんと「えさ台」もしっかり立っていました!


うすおはどこで雨風を凌いだのかな

でも元気そうだから

きっといい場所を確保しているんだろうな



とりあえず

自分が守りたい子たちは無事だった

こうしてこれからも

お世話をして行けたらと思っています





ただ






l0020
田園都市線から見た多摩川

この時の水位は下がっているようですが

昨日は凄いことになっていたそう

上流のダムが危なくなったため

緊急放流によって

さらに水位は上昇

場所によっては河川敷がすべて水没

そして堤防を乗り越えてしまった



もともとは捨てられ そこで繁殖し

なんとか生きていた猫たちは

かなりの数が犠牲になったと思われます

なんと不憫な子たちではないですか



安易に捨てる人間

それを見てみぬフリする人間

どうにかしてやりたいと思うだけの人間

私もこの中の

結局は何もしない人間の一人

河川敷で暮らす不幸な猫たち

今後何がしてやれるか

考え 行動に移さねば

皆さんも一緒に考えていただければと思います



水に飲まれ消えていった

かわいいかわいい命たち

どうかやすらかに眠ってくださいね






スモールうしろ
また あえるよ
でも いま いきてるこたちを
なんとかしないとね
やさしいねこ