昨日の捕獲現場
                                             
                                              
                                               
TNRが追い付いていない現場でした
 
手術が出来ていない猫たちが あちこちにいる

ということは・・・






l1879
こういう子猫もいるということになります



子猫ですので不妊手術はまだできません

しょうがないので このまま放置・・・

上手くこの子が妊娠や交尾をする前に

手術が出来れば良いのですが

ずっと見ているわけにもいかないので

こればかりは運次第になりますね





l02858
ここにも子猫

さび猫ですのでメス決定ですね




l02928
この子たち

救いは人馴れしているということ





l02922
なんとか

この子たちの里親を見つけたいと思っています





さらに





l02930
親子猫もいました




l77971
母猫は住民の方が保護し本日手術に

昨日お知らせした4匹目がこの母猫だったのです



残った子猫




l02936
昨日は母猫に寄り添っていました



l02945
振り向いたので顔を確認




l02967
目が塞がっています

またしても風邪をひいている

このまま放置すれば失明の危険があります




いくら関わりたくないと思っても

現場に出れば遭遇してしまう猫たち

自分のキャパを超えてまで保護はできません




そして状況はさらに悪く




l03001
カラスが ガーガーと鳴いている



その視線の先には




l03024
子猫たちがいました




大人の猫たちは

カラスを狩ろうとはしていましたが

完全に舐められている状況




l03040
人間の私が追い払っても

高いところに行くだけで

この場を離れることはありませんでした




カラスが子猫を狙うことが

当たり前になっているという状況

その現実が今回よく分かりました






l1882
この子たちを守れるのは

私たち人間しかいないのです




どうか できたばかりの「OKU猫の会」に

できることで お力を

お貸しいただけませんでしょうか

皆で協力すれば

きっと不幸な猫を減らすことができます



どうぞよろしくお願いいたします








スモールぽん
ぼくや ぼくのきょうだいは
おかあさんだけではびょうきはなおせなかった
ひとにみつけてもらって
びょういんへつれていってもらえたから
いのちがたすかったんだよ