少し時間があったので
 
脱走猫 黒猫ハンナの捜索をしてみました
                                              
                                             
                                              
少し界隈を歩いただけで

すぐに出会うハンナではないクロネコたち

そしてそうでない猫も






l09591
猫が道路で落ち着いている

アスファルトのぬくもりを

心地よく感じているのでしょう

10年前なら のどかな風景だと

目を細めて通り過ぎていました



しかし現実は






l35306
よく見てみると具合の悪そうな猫でした

そして耳もカットされていなところから見ると

不妊手術もされていないと思われます

こちらが把握している餌やりさんのお宅が

すぐ近くにあります




黒猫ハンナの捜索に関わって

この地域の現状を何とかできないかと

そう思ったのです

そしてこの地域で必死に頑張っておられる

猫ボランティアの方々と接触

彼女たちは施設もなく 完全に個人で

世田谷区の広大な4つ~5つの町を

実質たった10人ほどでカバーし

活動をされていたのです





okura

今回 外で生きている猫たちに

関心を持っていただくため

この地域の方々に活動をお知らせする

そういうことができないかと

山路徹氏に相談したところ

快く相談にのってくださり

「何か」ができるかもしれません

目標はもっと地域の方々に

外で生きている猫たちのことを理解し

関心を持ってもらうこと



これからそれに向けて動き出しますよ








スモールnya02
ぼくたちの じゅみょうは5ねんほど
ずっとそうおもっていたんだ
やさしいねこ