午前中に給餌活動を終え
                                             
                                             
                                              
ラッキーなことに

「胸白黒猫ちゃん」の保護も終わったので

昼過ぎに希望の牧場にやってまいりました



今回は年に2回行われるという

頭数検査を見学しにやってきました

県の家畜保健所の方々と合同で

被爆牛が何頭いるかをチェックするのです





l00711
昼過ぎには殆どの牛たちが保護され

牛舎に入れられていましたが

保護から逃れていた数頭の牛たちが

まだ牧草地に残っていました

私が到着したのが丁度この頃





l00760
吉沢さんを筆頭に

ボランティアさんたちが牛追いしています

広い牧草地

彼らをコントロールするのは大変






l00778
それでも じわじわと牛舎のほうに誘導します

しかし牛たちも

「なにかヤバイことがある」と

言うことを易々とは聞いてくれません



こういう時は人手が欲しい

事務局さんがボランティアさんを募集していた

気持ちがよく分かります


よろしければ

次回に参加してみてはいかがでしょうか

いい運動にもなりますよ(笑)






l00783
ああっ

牛たちが囲みを突破してしまいました

どんどん逃げていきます






l00723
まったくもうー



吉沢さんたちの落胆ぶりが見て取れました






l00849
結局 保健所の方々も参戦して

何とか追い詰めていきます





l00834
ほら!

そっちだよ!



牛たちはうまくコントロールされています






l00730
ついに牛舎に誘導

これで全頭 牛舎に入ったわけです

しかしこの時すでに午後3時

保健所の方々は撤収で

残りのチェックは明日に持ち越しです






l1381
風が出てきて寒くなってきた




l1364
牛が一頭もいない牧草地

新鮮でした




このあと夜は南相馬の居酒屋で新年会

私も一泊するので楽しみです





l1386
「いこいの村なみえ」のコテージに宿泊

コテージ・・・

押し入れもあるぞ

これ仮設住宅の流用ですな



泊まろうとあてにしていた

南相馬のネットカフェが閉店してしまっていたことで

痛い出費でした・・・





l9726
でも大浴場貸し切りだったりして

贅沢を楽しんでしまいましたよ





l9723
新年会終了



二日目もよろしくお願いします



つづく