ドキドキ
                                             
                                             
                                             
今回は雪があるということで

ちょいとビビっています



はたしてバリケード内はどうなっているのでしょうか



そして もうひとつ

私はここでチャレンジすることがありました




l1240
福島出発2日前

捕獲器の準備をしています



上にあるのは ぽーや数々の猫を保護した

10年目の「はいるくん」です

少し大きめなので猫たちも入りやすいのかも

下にあるのは

数々の・・・というわけじゃなく

脱走したレオーンを たった一回保護しただけの

自作捕獲器

既成の捕獲器の目の前まで来ていながら

警戒して入ることがなかったレオーン

そのレオーンを見事に保護出来た代物です





帰還困難区域の中の私が行っている餌場に

残っている猫がいます

胸に白い模様のある黒猫や

そのほかにも姿は見えませんが

猫たちが生きているはず

赤間さんやボランティアさんが保護に向けて

何度もチャレンジしてくださっていますが

未だに保護ができていません






l00254
既成の捕獲器がダメなら

自作の捕獲器を投入してみようと思い

赤間さんに相談の上 設置してみました






l00219
素人なので簡単な造りになっています



猫なら問題はありませんが

アライグマやタヌキなどの中型動物には

耐えられないと思います

イノシシなんてとんでもないです

ああ

どうか猫以外の動物は入らないでくださいね





l00233
予備で少し離れたところに「はいるくん」


さあ結果はどうなるでしょうか






l0590
動物の足跡が散見しました

これはキツネ説が有力です





l00205
牛たちも寒そう





l00209
ジョンとシロ


カンヅメが美味しいんだね

お年寄りっぽいから

カンヅメも15歳以上のものにしています








帰還困難区域のムービーです

寒そうですよね

でも ここで生きていない

たまに自動車で来る私にとっては

そうでもないんです

それが猫たちに申し訳ないと常々思っています






半日捕獲器を置いてみましたが

結果はダメでした

捕獲器をおいている場所にも来ていない

雪に足跡がまったくありませんでした

今回は残念でしたが

引き続きチャレンジしてみようと思っています