2012年4月5日
  
寒さも落ち着いたころ
                                            
                                            
                                            
l3276
ぽーはいつものように縁側に来て

ご飯を催促





l3288
食後はバイクの間でまったりと

この日は暖かだった





l8456-02
用意した ぽーハウスにも

当たり前のように入っています



ぽーにとっては日常のこと

今まで努力をして

やっと手に入れた日常です




しかし私の心は穏やかではありませんでした

先日お腹を撫でた時に気が付いた

おっぱいのしこり

オスでもたまにあるという

乳腺炎の疑いがあるのです




l3261
もうしそうだったら・・・

手術で切除という一大事

やるなら早いほうがいいに決まっている

しかしそれをすることは

ぽーは外で生きることができなくなること

そしてうちでは

とらまるシロに次いで

もう一匹の猫を

我が家に迎えることになります



l1030510
ぽーは外猫で

「準うちの猫」として接してきましたが

これで正式に「うちのぽー」として

迎えることができるのです

もちろん私は

どうするのがぽーにとって良いのか

ぽーの気持ちも尊重しなければ・・・と

ほんの一瞬考えましたが

お腹にしこりがある以上

彼の気持ちも何も言っている場合ではない

もう有無を言わさず

保護の決意を固めたのでした






スモール後ろ姿
そんなことになってるって
なにもしらなかったよ
やさしいねこ