10月28日
                                             
                                             
                                              
前回は9月29日で

1カ月ぶりの福島です

ボランティアの「かじさん もいさん」チームが

間の16日に行ってくださいました

丁度 大阪で仕事があって助かりましたよ





l00013
1:30AM 出発

雲に遮られながらも月が出ています



気温はどれくらいなんだろう

心地よかった






l1904
3:00AM 過ぎ

友部SA到着

お天気も気温も東京とほぼ変わらず

茨城県でも月が見えます






l1882






l1905
貸し切りレストラン

あなたと食べたい午前3時過ぎのかき揚げそば

今夜は私だけのもの

踊りたい気分だ

踊れんけど



時間は早い

このまますぐに出発しても福島はまだ暗い

30分ゆっくりしよう

時間をかけて そばを食べ

土産物売り場へ

カミさんに頼まれていた干し芋を購入

そしてガソリンを補給し再出発


ここ友部SAは行程の丁度半分

ゆっくり走ってあと2時間弱








l00023
5:30AM 楢葉町 到着


まだ夜明け前だ






l00031
「えさ台」の中を覗くとフードは空っぽ

いつもそうだ

アライグマが食べているに違いないが

自分の経験上 猫が入れるギリギリの広さ

入口をこれ以上狭くすることはできない





l00038
震災から7年半

今生きている猫たちは

餌場が一か所ということはない

もしそうならとっくに死んでいるだろう

何カ所かある餌場を巡回しながら

食べたり食べられなかったりしながら生きている

私の餌場が

そのひとつとなってくれていたらいいのだが

彼らがこれからも生きられますようにと

お願いをしてフードを補充






l00053
あたりはまだほとんど真っ暗だ





l00059
「えさ台」を取り付けている木

なんか変なものをずっと背負わせてごめん

ふと木に感謝したくなった





l1901
楢葉町の月

ここでも月は光っていた