友人の大久保くんと一緒に行った時のものです
                                             
                                              
                                             
この時は しろも さびもいました




l07981
しろ


l9d5aa44
さび (大久保くん撮影)


元気にしていましたよ



ただ・・・






l07948
石松は もういませんでした


人間が大好きで

いつも明るく迎えてくれていた石松

これも運命といえば運命なのでしょう

早くして亡くなってしまいました





l08041
残ったアキは

まだ子供なのでよく分かっていません

いずれ石松のことを忘れることでしょう





l08056
しろとさび

関係は以前ほど悪くありません

それでも いじめられていたしろは

さびが近づくと警戒するそぶりを見せます



こうして一緒に食事をさせているのは

ふたりはいつも一緒にいるものだと

思ってもらいたいから



うちのとらまるのように

たくさんの兄弟から縁あって

一緒に生きることになったのだから

ずっと死ぬまで仲良く一緒にいて欲しいと

私はそう思っているのです