帰還困難区域
 
ジョンとシロが守るお宅



  
  
l05901
私が行くと喜んでくれます

2週間に一度とはいえ

なーんとなく覚えてきてくれているのかな

いや

誰にでも愛想がいいんだなきっと(笑)



ジョンとシロは いい子ですよ








l05724
うーむ

雨が当たらない場所に設置させていただいているのに

カビが生えている

誰も食べた形跡はありませんでしたが

この時期はしょうがないですね

とんでもない湿気があったんだな

私が行った時は

乾燥して爽やかだったのですがね





l05765
相変わらずシロは牛舎の中

ジョンに持ってきたカンヅメを食べてもらい

で その間に

シロを呼びに行きます





l05772
尻尾ブンブン






l05783
はいはい君にもカンヅメをあげようね



写真はありませんが

シロもしっかりカンヅメを食べましたよ





無人になった家を守るためにやってきた

ジョンとシロ



もともとは

ブリーダーの繁殖犬でした

年老いたのでお役御免

第二の生活をしています






l05967
電柵で囲われているとはいえ

広大な敷地で自由に動けます

野生動物が来たら追い払っているそう


飼い主さんは ほぼ毎日来て

餌を与えています

水は湧水が注ぐ小さい池があり

心配ありません

雨風をしのぐ牛のいない広い牛舎

冬は藁に埋もれて眠ることができています



圧倒的に人間とのかかわりは少ないけれど

ブリーダーのところに一生いるよりは

幸せなのかなと思ったりしています