赤間さん宅です
                                            
                                            
                                             
福島へ行ったら必ず寄らせていただいています

20匹の犬たち 60匹の猫たちのお世話は大変

ましてやこの暑さです





l04357
犬たちもバテ気味

散歩も程ほどにしないと

犬も人間も参ってしまいます





l04680
猫たちは家の中

エアコンフル稼働

それを扇風機で屋内全体に行渡らせています

電気代が大変と仰ってました



電気のことで迷惑かけたんだから

電気代くらい免除にしてあげて欲しいな

と 勝手に思ってしまう

未来永劫無料にすれば住民も

帰って来やすくなるんじゃないかと






l04394
歌謡ショウを行っている餌場に来ていたサビちゃん

二段ケージに移されていました

知らない人間にはこうですが

赤間さんには少し心を開いてきているようです

ちょっとふっくらとして来ていますね

震災後 人が全くいない場所で産まれ

たったひとりの力で必死に生きてきて

シャーシャー言っていたサビ猫ちゃん

ここまで来るのに半年かかっています



成猫になってから人馴れするかどうかは

猫の個体に寄るのではなく

人間サイドのやる気の問題じゃないかと思うのです

何匹ものお世話をしながらの赤間さんが

ここまで出来るのですから

たとえば一頭だけに全力を注げば

もっと早く仲良くなれるのかもしれません






l04504
こちらは早く馴れそうな子猫ちゃんたち(笑)




l04463
もう馴れているかな





l04586
なに? この黒いのなに?

カメラに興味深々

子猫の可愛いと思うところの一つは

警戒心がないところかな



すぐに仲良くなれますね







l04710
赤間さんちの飼い猫 ママチャリ

冬は良さそうだけどねえ

冷房が効いているからいいんだけど







l4315-02
再び赤間さん




そろそろ働かないと

まずいことになってくるね



ぼそっと そう仰った

ゴールが見えない活動は

時間やお金をどんどん奪っていく

もちろん赤間さんは承知の上の活動

後悔も何もないと思います

そういう人を見て

凄いですね

なかなか出来ることじゃないですねと

言っているだけではなくて

私たちは自分の活動をしているかどうか

小さくても活動をすることこそが

赤間さんや頑張っているボランティアさんの

負担を減らすのだと私は考えているのです