先日 録画しておいたTV番組を見た
                      
                      
                       
ええー!? って感じでした





l09685
それは2012年兵庫県で起こった

2カ月で11匹の猫が変死





l09688
狭い範囲で複数起きた事件





l09693
猫が惨殺されていたというのだ




l09694
短期間に11匹の犠牲




l09699
その犯人が判明




l09700
なんとその犯人がアライグマ




l09704
獣医が猫の遺体を調べたところ

アライグマの歯形があった





l09705
変質者の犯行と警察も捜査していたが

アライグマの犯行ということで落ち着いた





l09708
2010年には動物公園施設でも

アライグマによる被害があったと紹介



よってアライグマは危険な生物として

結論付けていた




アライグマが猫を襲う・・・

私はこれに関して懐疑的だ

皆さんご存知のように

通っている福島にもアライグマがいて

猫のフードを横取りしているのには

頭を痛めていはいるけれども

アライグマが猫を襲うなんてことは

見たこともないし聞いたこともない


もちろん子猫が襲われていることとか

想像はついて例外もあるけれど

「成猫」が屋外でアライグマに

襲われ殺されるということは

猫の俊敏さから言って非常に考えにくい

ましてや2か月の間に11匹も!

これはあり得ないと思っています


2カ月で11匹も殺せるのは病気か人間だけ

その遺体をアライグマが食べて

歯形がついたというのが自然でしょう

11体全て調べられたわけではないでしょうし

人間の殺人事件のように

しっかりした捜査や検死がされているとは思えない

死んでからついた傷かどうかまで

詳しくは調べていないはず


アライグマは私にとっても面倒な生き物

福島どころか家の周りにも出没していますしね

それでもアライグマの名誉ってのも守ってやりたい

横方向だけでなく縦にも素早く動ける猫が

アライグマの横はともかく

縦の動きが遅くかつ非常にユーモラスな動きは

猫のそれについていけるものではありません


それに


猫も静かに殺されるなんてことは無いはず

当然戦いに発展し

その時には猫同士のけんかのように

とんでもない大きな声が聞こえるはず

その声を聞いた住民がいるのでしょうか

そういうことまで取材もせず

簡単にアライグマ犯人説を流してしまう

TVの安易さがまずいと思っています


アライグマの名誉を守ったとて

特定外来生物で駆除の対象になっている

アライグマの悲しい境遇は変わりません

それに関しては複雑な思いなのですが・・・



人間ってのは罪深い生き物ですね

生物界の頂点(?)にいるからこそ

他種の生物を守ることが使命なんだと

そんなことを思うようになってきているのです







スモール真剣
ぼくたちのいのちは にんげんしだい
じぶんではえらべないんだ
やさしいねこ