私にとっての7年がたちました
                                              
                                              
何が起こったのか

これからどうなるのか


3月30日


全く分からない中での

活動が始まった日です






l7447
南相馬市に到着して

すぐには20キロ圏内には行かず海岸へ

津波の恐ろしさを垣間見ました




l7437
まだ放射能の恐怖より

津波の凄まじさを目の当たりにして

呆然としていたのです





l7441
近くの住民でしょう

バイクで津波の被害を記録していた

この若者は放射能の恐怖はなかった模様

ここ南相馬市は30キロ圏内

当時は屋内退避でした





l7517
国道6号線で20キロ圏内へ




l7518
しかし数100メートルで道路が寸断

諦めて戻り迂回することに





l7664
迂回した山側の道路で初めて出会った猫



やせ細った身体

本来の白い顔が薄汚れ

明らかに何かが起きている





私の福島は

ここから始まり

そして今も続いているのです