今年から設置し始めた新しい餌場
  
監視カメラを置いてみました
                                             
                       

                      
                                              
l00536
場所はこちら




カメラ設置期間は1月2日から1月26日まで

はたしてどうだったでしょうか






l07076
建物に置かせていただいた「えさ台」

解体されるまでの期間限定になりますが

このあたりには餌場がないのでありがたいです





l07072
何種類かの動物の足跡が雪に残っています

一番目立つ この足跡は・・・







l0003

なんとウサギさんでした

浪江町の中心部になる場所にウサギ

何を食べて生きているのでしょうか







l0006

鳥も結構来ています

これはヒヨドリ?

あとはスズメなども来ています





l0007

そして何よりもたくさん写っていたのは

こいつらです

やっぱりアライグマの天下なのですね

かなりの数が駆除されているので

減ってきた感じはしていたのですが

まだまだ相当数いるようです








l0070

そしてまたしてもアライグマ・・・



いや 違いますね






l0073

このシルエットは!





l0076

猫です!

猫が生きていました!




浪江町で活動している赤間さんが

街中にはまだまだ猫が目撃されているのですと

おっしゃっていて設置させていただいたこの場所

やはり猫たちは生きていました


しかし


住民が帰ってくる中心部である地域ゆえに

「えさ台」の設置を増やすわけにもいきません

今後 この猫たちに生きてもらうためには

どうすれば良いのか

それを考えなくてはいけないのです



彼らが受けた苦難

震災

原発事故

置き去り

それを乗り越え生き残った子たちと

その子孫たち

その彼らに対し

もう終わったことと

また見捨てるのでしょうか

このままでは彼らに黙って消えろと

言っているのも同じだと思いませんか










スモールnya05
ぼくのばあいは ごはんはあった
だけどいきるのはたいへんだったよ
やさしいねこ