2018年 一回目の活動ですよ
                                             
                                              
                                               
やっぱり眠ることが出来なくて

無睡眠で出発することに

ここ半年以上 仮眠が取れないのです

だけど 行きと帰りの道中に少し眠るので

同じことなんですけどね






001
うちを出てすぐに見える東名高速道路

元旦の深夜ですからガラガラ

左側の下り車線は殆ど車が走っていませんでした






002
空いていた首都高速も抜け

常磐道もガラガラ状態

気持ちよく走ります






004
月がきれい

あなたべの友部SA

あなたべ=「あなたと食べたい午前4時のかき揚げそば」

最近は出発が早くて3時半くらいになっています





003
好きな席に座っていいぜ



かき揚げそばが60円値上がりしていた

ショック

お店の人がごめんなさいとお詫びしてくれました







005
途中のPAで30分仮眠して

午前6時前 楢葉町に到着

あたりはまだ暗く

月が山に隠れる寸前でした





006
殆どが津波で流され 残った建物も解体され

何もかもなくなってしまった場所

暮れに亡くなった ぴーちゃんとは

ここで出会ったのです



やはりこんな寂しい場所には埋葬したくない

改めてそう思ったのでした







007
かろうじて猫が来ている場所

しかし今回はフードは空っぽ

「えさ台」の中には

ハクビシンのフンが残されていました






008
猫とほぼ同じサイズのハクビシン

防ぐ手立てはありません









009
最後の望みをかけて残しておいた場所でしたが

やはりフードは減っていませんでしたので撤去

この2か月間 アライグマさえ来ていなかったのです








撤去をサクサク終わらせ 夜明け前に楢葉町を後にし

上手くいけば第一原発で日の出を迎えられるかと

期待しながら北上します









l00001
なくては困る電気

しかし・・・

あの日がなければ

こんなに電気に向き合うことは無かったでしょう









small pi
ぴーちゃん ぴーちゃん
ぴーちゃんは うちの子だよ